« 夕日ヶ浦温泉 「佳松苑」 | メイン | 初湯ゎ有馬温泉「上大坊」 »

2008年12月24日 (水)

有馬温泉 月光園「遊月山荘」

Pc180579s
月の座(くら)日帰り昼食プラン
2400円に1000円追加すると
入浴も可能になりますspa
まぁ3400円だせば
立ち寄り湯OKですよって話だゎ
夕食プランてのもあるらしいgawk
北区や三田の新鮮野菜がメインclub



Pc180569s
バイキングになってまして
ヘルシーなメニュー多しでつ
元とれそうな食材なしgawk
なんとなく ぐるりと回って
一口分量でチョイスしてみる
「さぁ喰うぞ」の
戦いモードにゎならねっcatface



Pc180572s
鳥の唐揚とエビ&ハリハリ鍋
あとゎお野菜ばっかで
まるで精進料理みたいなもん
奥津の おばちゃんバイキングと
えらく気合の入り方が違うのら
この後でデザートも戴いたが
喰うことに期待しちゃいけねっbleah



081224_12440003s

本日お目当ての露天風呂へゎ
川沿いに少し歩きます

事前に電話で確認いたしました

①かけ流しであること
②塩素投入してないこと

「玉鉾の湯」

自家源泉を お持ちでして
源泉に近い位置にあるそうな
宿の古さ加減といい
期待大になりまするhappy01





081224_11550001s
朝一でございますし
先客ゎ居ないかと思ったら
連泊していらっしゃるのか
母子連れのお二人がいらした
バブリーなと思ったら・・・
イミフな会話でございまして
お隣の国からの客人でしたcoldsweats01



Yugetusansou_2 
木漏れ日湯に照り返るなか
小鳥の囀りなんぞに癒される
しかし・・・なんか違う・・・
含弱放射能ーナトリウムー塩化物低温泉でして源泉温度31・2℃ですから
加温ゎやむおえませぬ・・・
しかし 金気臭なんぞなく
そこはかと塩素臭漂うでゎないかpout


081224_12390003s
遊月山荘ゎ鴻朧館が入り口なのだ
鴻朧館からエスカレーター下って
橋を渡ると遊月山荘へ続きます
遊月山荘ゎ隠れ家ムードかなhappy01

だから両方の湯殿が利用可能です
ほいで鴻朧館の大浴場も探検shoe

湯殿の写真撮ってるだけで
塩素臭に負けた・・・
とても入る勇気ゎなかった ゲヒヒ

よってスルーdash
(塩素に抵抗ない方にゎOKかも)



081224_12470001s

遊月山荘に戻りまして
内湯である
「亀の湯」に向かいます
こちらも かけ流しですspa
ココって
ウロウロ出来て愉しい鴨happy02



081224_12500003s  内湯ゎ有馬特有の
さら湯と並んでいました
金泉に入ったら
さら湯に浸かってから上がる

シャンプー類ゎ今時の馬油
洗顔も ちゃんとこあるですconfident

なによりも嬉しかったのゎ
しっかりした金気臭でして
湯船も上大坊を思わせる
積載物に飾られており
赤黒い湯で満たされている
こりぞ有馬の湯でございます
やっとこ満足でつよぉ~lovely
湯当たりしちゃいけないと



081224_12500001s 露天へ行って見たんだけど
塩素臭が風に乗って鼻を突く
だから また亀の湯に逃げて来た

鮮度が露天より悪かろうと
この湯の主張する歴史ゎ
湯口の亀をも赤黒く変色させ
この身にサラサラと纏いつく

湯桶に投入口からの湯を満たして
顔にヒタヒタと 湯を沁み込ませる
なんとも言えぬ心地よい金気臭lovely
さほど塩分も強くゎないエグミがない

「遊月山荘で泊まってもいいかな」
そんな気にさせてくれる湯でしたlovely



σ(*`(∞)´*)とうぜん帰りにフロントスタッフとっつかまえて聞きましたぞなbell
「電話で露天風呂に塩素投入してないこと確認して来ましたが
かけ流しでも しっかり塩素臭しておりましたが ありゎなんでつかsign02


フロントマン
「スミマセン規制が厳しくなったものですから・・・・」

σ(*`(∞)´*) 
「嘘ゎいけますぬ私塩素嫌いでつ 温泉表示表も訂正なされませsign03

フロントマン 
「電話で そう言いましたか・・・申しわけございません・・・」

答えになっていないのでつが・・・こんなだから時世に取り残されるわけで
もっと ご自分のお仕事に誇りをもって 本物のサービス考えないとですねgawk

あっ日帰りプランゎ12月26日から1月5日まで休止だそうですdanger
お正月ゎ宿泊も割高ですし 「宿泊客優先」こりって大事なことですもんconfident

        有馬温泉 月光園「遊月山荘」公式サイトpc
        神戸市北区有馬町318
        078-904-0360


    ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/357675/17552010

有馬温泉 月光園「遊月山荘」を参照しているブログ:

コメント

3400円で立ち寄り湯ですか。ううん、微妙ですな。食事内容がわたくしのような下々の者には少々上品過ぎますわな。

ここ、内湯の浴槽は良さげですが、露天の塩素投入はいただけませんな。規制が厳しいと言ったって、内湯は投入してないんですから。ちょっと人気の出そうな露天は人がたくさん入るだろうし、保険のために塩素入れといてやれ!ってな安直さが嫌ですわね。

有馬みたいな強烈な塩湯の類には、無理に塩素なんか入れなくてもいいと思うんですがねえ。

湯けむり天使さま
そうなんですよねぇ「金の湯」なんぞも塩素いらんと思うpout
まぁ芋の子洗いゎ苦手だから行かないけどw

ちょいと高いですな満足度に欠けますdollar
有馬も なんか隠れてないかと物色したんですが
見事にハズレでした通な方にはお薦めできませぬw

まぁこんなもんでそ/(_(∞)_)\

コメントを投稿

なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ