« 山空海温泉 | メイン | たまにゎ東へ走ってみたり♪ »

2009年7月15日 (水)

篭坊温泉「渓山荘」

山空海温泉を出発したσ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@ 田舎豆腐も喰ったdelicious
R173を北上して左折し、武庫川支流羽束川沿いに走りまするrvcardash
篭坊温泉ゎ「元暦の頃,一ノ谷の戦に敗れた平家の残兵がここに潜み傷病を治した。
その後湯の温度が次第に減じて冷泉になったと伝えられる800年の古い歴史を持つ」
昔この地を塩ケ崎といい、塩ケ崎の湯ともいって有馬温泉と名声を二分してたそうなspa
川沿いに3軒並ぶだけの それゎそれゎ忘れ去られたような温泉地でございますconfident

Sp7090187
ようやく営業してる旅館を発見いたしました「渓山荘」さんですなhouse
おばちゃまに湯を請うと 2階のお風呂にどうぞと案内してくれたrun

Sp7090181
剥製がお好きらしい「ボタン鍋」のアピールか 篠山の奥座敷ゆえにか
せっかくだから風呂場に突進させて見たり(* ̄m ̄)ぷっ

P7090172s
内湯の湯船の底には黒くて丸っこい石が敷き詰められていました
なんの効果があるのかしらんsign02 穴ぼこ隠しでもしてるんきゃsign02
おばちゃんゎ露天に走ってネットで葉っぱスクイに忙しそうである
「冷泉やから お薬入れて沸かしてるけど どちらも かけ流しですよ」
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@内湯に入りながら 「えらいキシム湯やなぁ・・・」

P7090174s
御影石を くり抜いた露天風呂 である 河童が可愛いでゎないでつか
しかしオーバーフローゎしていません 河童の壺から出るのゎ循環湯
湯船に入ると強烈に塩素臭が鼻を攻撃してくるでゎないでつか・・・punch
浴感も糞もないsign03 σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@即 飛び出したsweat01

P7090178s
内湯のほうが まだ塩素臭ゎましなのですが それでも耐えれないbearing
篭坊温泉の泉質ゎ含炭酸食塩泉・19℃~22℃の冷鉱泉であるが
館内の何処にも温泉分析表示なるものがなかった なんでやねんsign02
キシム湯に我慢して戯れるほどの値打ちもないし(かなり我が侭)catface

P7090180s
ひたすら塩素を洗い流すことに戦いを挑みまするなsweat01
篭坊というところゎ「牡丹鍋を食して静けさを味わう」ところであるらしい
おばちゃんの「かけ流しです」ゎ このさい「聞き流す」が正解ってもんで
浮世から取り残されていくのも いたしかたないってことですか・・・gawk

P7090185s
源氏蛍が舞うという羽束川でございます 静けさだけゎピカイチだshine
弥十郎森林浴場の入口もあったりしますので避暑地にいいかもねcatface
「自然湧出泉源」や「旧三ツ矢サイダー泉源」があるらしいのですが
探検できなかったのが ちと残念でございましたwobbly

       渓山荘  篠山市後川新田222-1
       (079)556-2271
       dollar 800円


 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに感謝いたしますnote

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/357675/20698511

篭坊温泉「渓山荘」を参照しているブログ:

コメント

私ども停退者ばかり四人で歩句会を時々行っています。主旨は歩くことと俳句を作ること、それと風呂上りに一杯やることです。句づくり達人と撮り家がいてるので、撮影しながら歩く、撮行会も兼ねています。そんなわけで歩句会と撮行会が今取り組んでいるテーマは「羽束川」です。源流が籠坊、天王あたりです。清流羽束の流れを詠んだり撮ったりしています。その一環として、籠坊渓山荘を小柿から神姫バスで訪れました。大岩の露天風呂とビアで楽しい有意義なひと時を過ごしました。また来ます。羽束川の四季を詠うてゆくことにしています。

いきなり行って、牡丹鍋は美味しかったです。     素晴らしい牡丹鍋でした。  とんちゃん可愛かった。そして想い出を浮かびあげられました。今度また寄せて頂きますのでよろしく  追伸寄せて頂いた時の写真は使わせて頂きますので氷なく、ご理解下さいませ。籠坊温泉渓山荘へ、有難き幸せ

コメントを投稿

なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ