« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月13日 (土)

有馬温泉「上大坊」2014

10409772_518887948255057_8402228935

ステーキおおくぼでレディースランチ

10609562_518888554921663_6491334133

少し贅沢な時間を潰します

10151283_518888654921653_4886470548

サラダも美味しい♪

10687020_518888694921649_8485966393

お肉はちょうどいい量で柔らかいのです

上大坊さんの立ち寄り湯は3時からなのですな

10410685_518945328249319_1672010231

この褐色の湯に逢いたくて逢いたくてnote

10402048_518945404915978_4846608104

有馬一濃い湯たまりませんspa

兵庫県民で良かったと思う至福の一日ありがとうnote

有馬温泉「上大坊」

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 9日 (火)

「ブランナール三朝」湯治6

10686891_516317321845453_6562979540

孤独すぐるグルメ。

昨日の夕食よりましなんですが

カップルおおし…

てか団体客には紅ズワイカニが乗ってたり

解禁になったんだよな~羨ましくないぞ

松葉カニちゃうし!ゞ(`')、

10646826_516317368512115_2738501448

お部屋に帰ったら

山のてっぺんの松ノ木に

月がかかってました

おし!

月見風呂に入ってくるべ( ̄ー ̄)

10646701_516666248477227_4667309734

朝食たべたら

10649757_516666268477225_7244380258

内湯にある飲泉場で源泉汲みます

1959508_516666388477213_14872353206

内湯はこんなかんぢ

10599614_516666355143883_2219586409

塩素臭バリバリなんで急いで退散します

10600646_516703505140168_3150231179

さよならは またこんど

10580024_516703535140165_6207551373

yukiyanagi聴きながら

ヌルスベの湯と戯れる

帰りたくないな~

ずーと入っていたいけど

湯上がりの休憩タイム

汗が引くのも待たなきゃTシャツ着れないし

えい! ヤァ!

って上がってきました。

特等の癒しの時間を ありがとう

また こんど(^-^)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 8日 (月)

「ブランナール三朝」&「木屋旅館」湯治5

目が覚めて朝風呂は木屋旅館さんでと決めていましたspa

1908077_516237741853411_25202460383

恋谷橋に

縁結びカエルとやらがいました。

10665871_516237771853408_7208889419

両脇に絵馬がぶらさがってました。

若いカップルに人気なのかしらん。

10007491_516237825186736_8239681451

湯町ギャラリーにはカエルが並びます。

10613117_516237851853400_8515219383

三徳川に河鹿カエルを呼び戻した

三朝の皆様の思いは深いのです。

1622248_516238038520048_11108728316

木屋さんで最後の湯を戴きました。

湯温は少し低かったです。

三朝にも秋の気配なのですね。

10620813_516237895186729_6352966966

手掘りの湯で源泉汲んで

お世話になったご挨拶もすませました。

10689996_516237978520054_5675533086

こんど三朝に来るときには

木屋さんで三泊四日にすると決めたです(-.-)

10603477_516244551852730_7548465857

昼食は海ほたるさん

日替わり定職(1000円)ですな。

なす田楽がメインです

ご飯と味噌汁お代わり出来ます。

後楽さんの一部なんで味に手抜きなし

10606420_516244625186056_8142663603

夕食に期待できない身には嬉しい♪

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

「ブランナール三朝」湯治4

10672427_515662628577589_4434470272

キューリー夫人もおひさしぶり

10672427_515662521910933_7099389658

木屋さんは二泊三日の湯治パックでしたので

三泊目はプランナール三朝にお邪魔しました

10576993_515678318576020_8800001199

土日限定のランチバイキング

内湯の入浴つきです。

チェックインは15時なので

浴衣だけ先にお借りする。

内湯は循環塩素バリバリなので

シャワー利用のみと割りきって来た。

塩素で身を汚したくはない(-_-;)

10653330_515678358576016_9075901515

プランナール三朝さんにも自家源泉があり

露天風呂のみ源泉かけながしである。

10696343_515678408576011_5552166614

露天は地元の方も入られる普段湯

倉吉で朝は喫茶店、夜はスナック

その合間に走って来られるという

ママさんと湯談義たのし♪

一昨年の年末年始にお邪魔した時より

湯は熱くヌルスベ感も文句なし

これなら株湯に行かなくてもいい鴨(^-^)

10600453_515722571904928_5521643808

部屋に入ってしたこと

1) ビール買いに2Fまで走った

2 )Tシャツ洗った。

10568910_515722598571592_1358893973

部屋は広く明るい。

10612579_515722681904917_8072142207

窓から見えるのは山と空。

10556344_515722728571579_7859216493

いいと思います。(-.-)

10698686_515821061895079_7226865270

さて夕食とやらに・・・

1606955_515821101895075_32634555035

食レポする気なっしー

どれがメインかわからんなっし-

湯治なっしー

ブランナール三朝

湯治(連泊プラン)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 7日 (日)

三朝温泉「木屋旅館」湯治3

10622882_515634845247034_44623469_2

朝風呂はミストセラピー(穴蔵の湯)

細胞の活性化グラフによると

25~30分でピークとなり

それ以上ミストを浴びても同じ

だから25分の貸し切りとなります。

簀の上にトド寝しながら

リズム正しく湯の涌き流れる音が

チョロリロプックン

チョロリロプックンと響きます

天井から湯粒の

ポッタン ポッタンと落ちる音

身体中ににじみ出た汗の粒とともに

私は地球の胎動の一つに同化します…

10629860_514590785351440_88639545_2

汗を流すのは河鹿の湯。

源泉を使ったシャワーは髪に優しい

湯ってものは本当に生き物でして

今朝の湯はトロトロのゼリーなんです

まぁ こんなことがあるんで

一度限りで湯を決めつないのです(^-^)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 6日 (土)

三朝温泉「木屋旅館」湯治2

10629860_514590785351440_8863954585

朝風呂は、かじかの湯(女湯)

湯温は41℃位に調整されてます。

ヌルスベの良い湯です。

1779252_514590825351436_499021714_2

ここにだけシャワーがあります。

立ち寄り湯でも入れて戴けます。

10609492_515132145297304_5420713055

お散歩に出ました

木屋さんの前には薬師の湯(足湯)があります

10603319_515041551973030_5908965574

三徳川には無料の河原湯があります

10538586_515041565306362_1828314122

おっちゃんも誰も入っていないのでした

10639378_515041595306359_2647605855

昼食は『海ほたる』さんが良いですよ

後楽さんがやってらして境港から魚をいれてます

、宿のお姉さんから そう教わって 海ほたるにやってきた。

迷って煮魚チョイスした。

カレーの煮付けは味が濃いかも・・・

食べ切れなかったのは不味いからじゃなく

朝食をガッツリ食べて朝寝したんだもん。

お腹すいてないんだぬsign05

10401952_515634938580358_5169883186

お宿に戻ってミストセラピー(穴蔵の湯)へ

穴蔵の湯は河鹿の湯に近く地下にあります

湯船の上の上の板張りの床にバスタオル引いて

ねっころがってミストを吸入するのてす。

オンドル効果もあり腰が気持ちいい

ラジウムは気化してラドンとなります

吸入することで『放射線ホルミス効果』が起こり

細胞に刺激を与え、働きを高めます。

体の免疫力や自然治癒力が高まるのです。

美肌効果もあります。

※湯治滞在期間は2週間までが良いそうで、それ以上いても効果ないそうな

間隔を置いて何度か来る方がいいんだって。

10616101_515194975291021_1112372620

茶房 木木は無人でした。

1937470_515195061957679_85876973513

木屋のご主人の お祖父様が宮沢賢治と同窓だったそうで

10636235_515195115291007_4014904930

カンパネラの館が併設されています。

勝手に見学して主を待ちます。

10606501_515195148624337_1598158731

サイフォンで入れて下さった珈琲は

モカ仕立てで飲みやすいです。

TVを消してジャズをかけてくれましたnote

10625013_514594078684444_80303960_2

湯に入ってまったりspa

10592920_515234688620383_1545450761

孤独のグルメ2はぢまります

10635870_515234728620379_4433640532

小芋の団子

団子の中からミンチがでてきた

こう来ますかぁ

15682_515234808620371_3649854047615

長芋のネバネバ揚げ

そうさ鳥取名産忘れちゃあかん

ネバネバてよりホクホクが先にくるが

うまし

148770_515234761953709_421527060950

刺身は5種盛

鯛とバイガイに鮪、イカ、甘エビは御約束

10616238_515234858620366_8208341911

野菜と豚肉の生姜鍋

チョイとポン酢が辛くて生姜が消えます

鍋の汁だけで戴くのがよろしいかと…

味の染みた大根が隠れていたのには

作り手の心配りにニンマリした。

10635922_515234888620363_7897063844

鯛雑炊

朝食時に夕食は普通の御飯と雑炊と

どちらが宜しいですか?

そう聞かれて雑炊を選びましたが

昨夜と同じモズク雑炊を想像してたので

してやられたりの喜びである。

10647119_515234951953690_4653618554

豆乳プリン

一口サイズのそれは

甘さと共に『いい一日だった』

そんな言葉を紡ぎだす(^-^)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 5日 (金)

三朝温泉「木屋旅館」湯治1

10177491_515132178630634_1799069152

木屋旅館さんは元々鳥取藩の庄屋さんでした。

明治元年創業。4箇所の源泉を持つ源泉自噴の宿。

建物も明治、大正、昭和と三つの時代が重なって迷路のようです

まったりしてるとタイムスリップしちゃいますnote

10698646_515639985246520_8352872319

手掘りの湯に向かいます

10659242_515640088579843_1262309619

足下湧出の手掘りの湯はめっさ熱い!

10526125_515640141913171_3065155719

加水して湯もみしして入りましたが自噴の湯おそるべし

ガツン好みの私でもアチチアチチで悲鳴を上げそうに(笑)

10612686_515640031913182_2314851509

飲泉はココ手掘りの湯が一番だと教わって

ペットボトルに汲むのが日課になりましたsweat02

10625013_514594078684444_8030396027

ガツン求めて小さめの貸しきり湯。

湯をおもいっきりザブンさせて至福の時を食む♪

ココ一番好きかもheart

10600468_514594235351095_6866983415

お部屋の窓の外には三徳川。

1530444_514594385351080_31098850479

お宿は古いけど一人旅には十分な部屋です。

二泊いたします(-_-)

1966723_514630452014140_37000566877

孤独のグルメ

なんたって独りなのだ

淋しいなんぞ言わないのだ

10600478_514630532014132_6797599740

トチ餅の入った温かな一椀から攻める

10415578_514630485347470_2608225247

カサゴの煮付けは後にしよう

995073_514630598680792_277561903789

ベイナスのグラタンなかなか旨し

10649778_514630562014129_1341028652

刺身は5種盛。甘エビ以外不明(--;)

10410717_514630638680788_6043184547

〆はモズクの雑炊に杏仁豆腐。

湯治プランは体に優しいのだ。

10357446_514590868684765_6720642696

【三朝温泉の風評被害な件】

ラジウムは被爆する。

体内被爆させぬように 窓を解放して入浴しなくてはならない。

温泉を飲ましてはいけない体内被爆する。

ラジウムを売りにするのは

三朝温泉の首をしめるようなものだ。

人形峠ウラン残土で焼いたレンガは危険きわまりない。

レンガは東京にもあり汚染している。

どこぞの京都大学(定年退職したな)の放射能研究者談。

岡山大学病院では ラジウム泉を

治療に使う研究を進めており

ミスト効果の有効性は認めらています。

お宿の御主人にお話伺いました。

日本は間違った情報だけが一人歩きする。

それを認めてくれたのが外国人記者クラブなんです。

厚生省は製薬会社に遠慮して調べようともしない。

ドイツからもロシアからも来られますよ。

何よりも三朝の癌患者は非常に少ないのです。

ここにも闘う男がいました。

自ら学び裏付けを取り自信を持って

各地からの湯治客を受け入れておられます。

素敵な生きざまです。

湯治場は様々な病人を救って来ました。

経営難から外国資本に吸収されたり

後継者が居なくて閉じられ廃れていきます。

外国資本は利益優先で湯守りなど考えません。

頭でっかちの某科学者は笑い者だそうな(^-^)

三朝温泉「木屋旅館」

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 2日 (火)

有馬温泉「陶泉 御所坊」'14

御所坊さん。ほんま久しぶりです。
そば御膳戴きました。
かんぽが臨時休業なので贅沢します。

10629636_512446408899211_7326459081

但馬牛のしぐれに煮と湯葉温かくて美味しい♪

10551064_512446432232542_8856989675

天ぷらもサクッとモンゴルの岩塩で戴きます。

1937473_512446478899204_345469849_2

閉じられたお重の簾を巻き上げますと…

なんということでしょう
鮪と胡瓜の和え物
モズクにトマトのチーズ煮込
大根のハリハリ漬け
だし巻き玉子.エビ
一口サイズが嬉しいnote

1521598_512446505565868_80340904776

『美味しいね♪』母娘の会話が弾みます。

香りたつワサビを薬味に戴く
十割蕎麦うましcatface

10609553_512446548899197_6512620433

最後の蕎麦湯まで美味しく戴きました(^-^)

御所坊さんも湯を大事にされているのですよ。

10612584_512459495564569_1232542072

こんなに硬い湯だったっけ?
半露天の湯船は殿方と顔を合わせることも
今日は平日なので大丈夫ですspa

10626841_512459518897900_5399013499

男湯盗撮してみたり(-_-;)

有馬温泉「陶泉 御所坊」

【御所坊でのぶつくさ…】
「有馬温泉 陶泉 御所坊」とは谷崎潤一郎、吉川英治、
与謝野晶子等の文豪が愛した宿だったりいたします。
創業は建久二年(1191年)と言うから驚き桃の木です。

お宿のスタッフにも教育が行きとどいており
食は勿論の事 日帰りであっても笑顔満面に
「もてなしの心」は押しつけがましくないのが宜しい。
(高額過ぎて小市民の私に宿泊は無理です。キッパリ!)

さて湯船に浸かっていますと 娘が何やら瞋っておられまする
「知らんおばちゃんにシャカシャカタオル使われるとこやった!」
あら 注意してあげたの?

「ジート睨んでたら ウロウロして返しに来た!」
ガン見したんかいな・・・(-ω-) ボソッ

湯から上がって脱衣所に入りましたら
なにやら豪華客船で海外旅行は優雅でよろしいとかの話題
大きな船は揺れなくていいそうな
(普段使いの かんぽの宿との客層の差だわな・・・)

会話の相手が出て行かれたのを見ると お連れではないらしい
娘が脱衣所に入って来て 残ったおばちゃんにガン飛ばす!
(シャカシャカタオルの犯人らしいw)

おばちゃんは 使用済みのタオル籠から1枚ぬきだして足に引くと
やたら足の裏をフキフキしておられますfoot

やおら電話機に突進したと思ったら
「足ふきタオルが濡れてて気持ち悪いから取り変えて!」

おばちゃん 私の顔をみて
「お金払ってんだから なんでもやってもらわないと」

ここは突っ込むべきっしょ♪
「足ふきタオルから水虫が移るんですよね~足拭いてから上がらないと」foot

そう広くはない脱衣所に4人連れが入って来られたので場所を空けてあげないと
籠の中のTシャツとバックを取り出し、籠をひっくり返してトントンしてから
もとの棚にもどし後方の籐椅子にいどうする。

おばちゃんは私の一挙一動を見ているのですが・・・

おばちゃん 人様の使ったタオルで足フキフキはもうやめて
Tシャツの下のほう・・・パンツ早く穿きなされ!(ー_ー)!!(心の声)

フロントで駐車場までの送迎車を待っている間の娘との会話。

私「御所坊さんええけど高いからな~」
娘「高い高い!」
私「客層も上品とは言い難いよな。金払ってんだからはねぇ」
娘「違う違う!気持ち良く遊ばないとお金も生きひん!」

われわれ小市民は豪華客船になんぞ一生乗らんだろうが
美味しいものは より美味しく
いい湯には 湯守人に感謝しつつ「ありがとう」の言葉は添える。

なによりもだな
人様の使用したタオルは使わない!
そしてパンツから先に穿く・・・(-ω-) ボソッ

Buta_gold_3

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ