« 2015年6月 | メイン

2016年1月

2016年1月 2日 (土)

国民宿舎「山紫苑」'16/1/2

2015年の12月も半ば過ぎてから正月どこか行こうとリクエストされて

11月にお邪魔した「山紫苑」に電話入れたらお部屋が空いていました。

喫煙ルームは本幹(トイレなし)だけど食後&湯上がりにタバコは吸いたいsmoking

735175_770891463054703_7337239010_2

今年も賑やかにバッジをつけてANTIFAは湯旅に出るのですrock

鳥取・倉吉方面には毎回「特急スーパーはくと」を利用するのですが
智頭線の振り子電車の揺れとトンネルの風圧で耳鳴りが苦手なわけで
今回は高速バスで鳥取駅に向かいましたbus

1457575_770917036385479_633896855_4

中国自動車道も鳥取道も空いていて快適なドライブでございましたdash

鳥取駅からはワンマンカーで浜村へ向かいます。

1375980_770958553047994_80516463605

鳥取を出る時に山紫苑に電話を入れておきましたので

浜村駅にお迎えのマイクロバスが待機していて下さいました。

山紫苑さんは、一人旅でも送迎して下さいます(これは嬉しい)

鳥取道を高速バスで来たと話したら

「2年もしたらココもつながりますよ」工事中の道を教えて下さった。

15時チェックインですが我々は13時半に到着したのですな

当然のようにお部屋に通してくれました。こんなアバウト大好き(⌒‐⌒)

947078_770958576381325_599471638798

いつもは新館(喫煙・トイレあり)に宿泊するので本館和室は始めてです。
昨年は大雪だったとお聞きしましたが、暖冬ゆえ窓全開でお庭が楽しめますcatface

12400480_770958623047987_2857145059

新館だと、この庭は見えないわけでして味気ないビジホ感覚ってところかしらん
ただ本館の難点は部屋にトイレが付いてないわけで不便だったり/(_(∞)_)\
「夜中のトイレが恐かったsign03」 じゃじゃ馬娘がめずらしく弱気でございましたsmile

1915445_770958589714657_77062201622

鳥取土産は「焼きかにせんべい」そうアピールしてくるお茶受けですな。
「焼きかにせんべい」買って帰りましたよ、これお約束cancer

936543_770972046379978_880403463383

別名「おんな水」と呼ばれるアル単の湯でございますspa
肌触り優しく温まる内湯です。

944395_770972063046643_8163674020_2

庭園露天風呂です男女入れ替わりになるのですが、こちらが広めでして
広いぶん ぬるめであったりして まったり時を食むには最適です(⌒‐⌒)

1918559_770972076379975_12626428542

山紫苑で同宿の人と入浴が被ることは ほとんでないわけでして

脱衣場で挨拶する程度かな~貸し切りを堪能できる穴場だったりします。

ひとの気配がして来たら「湯を譲る」これも我々が心がけてることかなcatface

共同湯では地元の人との交流も楽しいわけですが、貸切湯の贅沢は別spa

1936495_771093506367832_69939288981

お品がきも用意されていました(⌒‐⌒)

12032937_771093299701186_7592259078

蟹味噌豆腐これはカニ味噌苦手な天敵さんも「美味しいnote」を連発していました。
ひと手間かける板前さんの心意気が嬉しいですね(⌒‐⌒)

983630_771093323034517_520947460547

正月だからカニ刺しが出せなくて盛り合わせになったお刺身ですな
甘エビが美味しゅうございました。

1424362_771093393034510_255179104_2

温かいものは温かく。

山紫苑さんで食事の都度に関心させられることですが、タイミング良く出される一品に

「国民宿舎でも出来るんだ」との「おもてなしの心」に満足させていただきます(⌒‐⌒)

10603536_771093343034515_6543018074

焼きカニは甲羅を下にして、身が白くなってきたら食べごろですcancer

香ばしい焼きカニは、カニ好きには外せない旨しの醍醐味ですねcancer

「火鉢に炭火を入れてお客を待つ」これが山紫苑さん流「おもてなし」(⌒‐⌒)

1170879_771093379701178_419647334_2

カニ鍋は二人分でちょうど良い量でございましたcancer

1918235_771093409701175_675870219_2

カニからグツグツ煮て行きます。

グローブも食べやすく包丁が入れてあります。

あたしゃカニ大好き天敵さんに、グローブは差し上げました(太っ腹)

993846_771093453034504_127685301383

おじや美味しいheart04

最後の一粒まで天敵さんは残さず完食いたしましたなnote

535026_771093473034502_633361972505

あたしが食した絶品の一椀sign03


これが食べたくて「カニ食べ行こぉ~note」なのでございますcancer

10376337_771093289701187_5097179622

「タグ付き茹で松葉蟹」食卓についたときから鎮座していました。

食べきれないので「テイクアウト」いたしますと伝えてありました。


発泡スチロールはヒモの付いた1000円のと無料があるとのことで「無料」チョイス。

翌朝フロントで簡単なヒモを付けて下さいました。

タグの裏には「鳥取港 第三生洋丸」とありました。甘くて美味しかった~cancer

 

1915487_771364156340767_85094281581

朝風呂の脱衣場で御常連のご高齢者さんたちに出会いました。

お正月から、ひとり旅の皆さんが山紫苑で仲良くなさってるお姿に

「年越しもココでされたのかしらん?」とか思いつつ

お互いに声かけて労わりながら仲良くされてるお姿に安堵する

こんな素敵な湯治仲間が安心して過ごせる「山紫苑」ええとこですcatface

自分の居場所を持ってるって ええこっちゃnote(⌒‐⌒)

10376329_771364166340766_4344885755

朝の湯は滝のある庭園露天風呂ですspa

こちらのほうが湯船が小さめなのですが、そのぶん湯量が多くかけ流されるsweat01

湯も新鮮なわけで、あたし的にはコチラの露天風呂のほうが好きheart01

あたしはガツンの湯だまりの岩陰で、ま~ったり フフフン

天敵さんは、ぬるめの湯が好みで鼻歌も愉しげに湯浴みですなsweat01

朝風呂最高lovely 2016年もいいことありそうだ イエーイsign03

10405293_771381826339000_6406255060

朝食はアジの干物にセコカニの味噌汁cancer

イカソーメンも煮物も美味しかったです。しっかり食べましたですよ。

天敵さんに「ご飯足りたの?」そう聞いたら

「足らんかった、お櫃のおかわりなんぞ ようせんsign03」 あはは

いちお恥じらいはあるらすいsmile

1452317024701

チェックアウト済ませて、送迎までの間に足湯と源泉散策いたしました。

散策っても山紫苑の目の前なんですsmile

母娘二人旅ほんまにのんびりさせてもらいました。

早朝に玄関前を掃いていらしたスタッフさんの背広姿も素敵でした。

フレンドリーな食事処のお姉さまたちやフロントさんの笑顔も素敵だった。

朝食後には売り切れになってた自販機の珈琲に残念な思いがしてたのですが

チェックアウト時にはちゃんと補充されていて熱い珈琲が飲めたことも嬉しいnote

スタッフの皆さまお世話になりました~ありがとうございます 感謝heart

1452319699994

今度お邪魔する時には超小型モビリティで鹿野探検もいいかも(⌒‐⌒)

国民宿舎「山紫苑」

 〒689-0425
 鳥取県鳥取市鹿野町今市972−1

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

 

 


なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ