鳥取の温泉 Feed

2016年1月 2日 (土)

国民宿舎「山紫苑」'16/1/2

2015年の12月も半ば過ぎてから正月どこか行こうとリクエストされて

11月にお邪魔した「山紫苑」に電話入れたらお部屋が空いていました。

喫煙ルームは本幹(トイレなし)だけど食後&湯上がりにタバコは吸いたいsmoking

735175_770891463054703_7337239010_2

今年も賑やかにバッジをつけてANTIFAは湯旅に出るのですrock

鳥取・倉吉方面には毎回「特急スーパーはくと」を利用するのですが
智頭線の振り子電車の揺れとトンネルの風圧で耳鳴りが苦手なわけで
今回は高速バスで鳥取駅に向かいましたbus

1457575_770917036385479_633896855_4

中国自動車道も鳥取道も空いていて快適なドライブでございましたdash

鳥取駅からはワンマンカーで浜村へ向かいます。

1375980_770958553047994_80516463605

鳥取を出る時に山紫苑に電話を入れておきましたので

浜村駅にお迎えのマイクロバスが待機していて下さいました。

山紫苑さんは、一人旅でも送迎して下さいます(これは嬉しい)

鳥取道を高速バスで来たと話したら

「2年もしたらココもつながりますよ」工事中の道を教えて下さった。

15時チェックインですが我々は13時半に到着したのですな

当然のようにお部屋に通してくれました。こんなアバウト大好き(⌒‐⌒)

947078_770958576381325_599471638798

いつもは新館(喫煙・トイレあり)に宿泊するので本館和室は始めてです。
昨年は大雪だったとお聞きしましたが、暖冬ゆえ窓全開でお庭が楽しめますcatface

12400480_770958623047987_2857145059

新館だと、この庭は見えないわけでして味気ないビジホ感覚ってところかしらん
ただ本館の難点は部屋にトイレが付いてないわけで不便だったり/(_(∞)_)\
「夜中のトイレが恐かったsign03」 じゃじゃ馬娘がめずらしく弱気でございましたsmile

1915445_770958589714657_77062201622

鳥取土産は「焼きかにせんべい」そうアピールしてくるお茶受けですな。
「焼きかにせんべい」買って帰りましたよ、これお約束cancer

936543_770972046379978_880403463383

別名「おんな水」と呼ばれるアル単の湯でございますspa
肌触り優しく温まる内湯です。

944395_770972063046643_8163674020_2

庭園露天風呂です男女入れ替わりになるのですが、こちらが広めでして
広いぶん ぬるめであったりして まったり時を食むには最適です(⌒‐⌒)

1918559_770972076379975_12626428542

山紫苑で同宿の人と入浴が被ることは ほとんでないわけでして

脱衣場で挨拶する程度かな~貸し切りを堪能できる穴場だったりします。

ひとの気配がして来たら「湯を譲る」これも我々が心がけてることかなcatface

共同湯では地元の人との交流も楽しいわけですが、貸切湯の贅沢は別spa

1936495_771093506367832_69939288981

お品がきも用意されていました(⌒‐⌒)

12032937_771093299701186_7592259078

蟹味噌豆腐これはカニ味噌苦手な天敵さんも「美味しいnote」を連発していました。
ひと手間かける板前さんの心意気が嬉しいですね(⌒‐⌒)

983630_771093323034517_520947460547

正月だからカニ刺しが出せなくて盛り合わせになったお刺身ですな
甘エビが美味しゅうございました。

1424362_771093393034510_255179104_2

温かいものは温かく。

山紫苑さんで食事の都度に関心させられることですが、タイミング良く出される一品に

「国民宿舎でも出来るんだ」との「おもてなしの心」に満足させていただきます(⌒‐⌒)

10603536_771093343034515_6543018074

焼きカニは甲羅を下にして、身が白くなってきたら食べごろですcancer

香ばしい焼きカニは、カニ好きには外せない旨しの醍醐味ですねcancer

「火鉢に炭火を入れてお客を待つ」これが山紫苑さん流「おもてなし」(⌒‐⌒)

1170879_771093379701178_419647334_2

カニ鍋は二人分でちょうど良い量でございましたcancer

1918235_771093409701175_675870219_2

カニからグツグツ煮て行きます。

グローブも食べやすく包丁が入れてあります。

あたしゃカニ大好き天敵さんに、グローブは差し上げました(太っ腹)

993846_771093453034504_127685301383

おじや美味しいheart04

最後の一粒まで天敵さんは残さず完食いたしましたなnote

535026_771093473034502_633361972505

あたしが食した絶品の一椀sign03


これが食べたくて「カニ食べ行こぉ~note」なのでございますcancer

10376337_771093289701187_5097179622

「タグ付き茹で松葉蟹」食卓についたときから鎮座していました。

食べきれないので「テイクアウト」いたしますと伝えてありました。


発泡スチロールはヒモの付いた1000円のと無料があるとのことで「無料」チョイス。

翌朝フロントで簡単なヒモを付けて下さいました。

タグの裏には「鳥取港 第三生洋丸」とありました。甘くて美味しかった~cancer

 

1915487_771364156340767_85094281581

朝風呂の脱衣場で御常連のご高齢者さんたちに出会いました。

お正月から、ひとり旅の皆さんが山紫苑で仲良くなさってるお姿に

「年越しもココでされたのかしらん?」とか思いつつ

お互いに声かけて労わりながら仲良くされてるお姿に安堵する

こんな素敵な湯治仲間が安心して過ごせる「山紫苑」ええとこですcatface

自分の居場所を持ってるって ええこっちゃnote(⌒‐⌒)

10376329_771364166340766_4344885755

朝の湯は滝のある庭園露天風呂ですspa

こちらのほうが湯船が小さめなのですが、そのぶん湯量が多くかけ流されるsweat01

湯も新鮮なわけで、あたし的にはコチラの露天風呂のほうが好きheart01

あたしはガツンの湯だまりの岩陰で、ま~ったり フフフン

天敵さんは、ぬるめの湯が好みで鼻歌も愉しげに湯浴みですなsweat01

朝風呂最高lovely 2016年もいいことありそうだ イエーイsign03

10405293_771381826339000_6406255060

朝食はアジの干物にセコカニの味噌汁cancer

イカソーメンも煮物も美味しかったです。しっかり食べましたですよ。

天敵さんに「ご飯足りたの?」そう聞いたら

「足らんかった、お櫃のおかわりなんぞ ようせんsign03」 あはは

いちお恥じらいはあるらすいsmile

1452317024701

チェックアウト済ませて、送迎までの間に足湯と源泉散策いたしました。

散策っても山紫苑の目の前なんですsmile

母娘二人旅ほんまにのんびりさせてもらいました。

早朝に玄関前を掃いていらしたスタッフさんの背広姿も素敵でした。

フレンドリーな食事処のお姉さまたちやフロントさんの笑顔も素敵だった。

朝食後には売り切れになってた自販機の珈琲に残念な思いがしてたのですが

チェックアウト時にはちゃんと補充されていて熱い珈琲が飲めたことも嬉しいnote

スタッフの皆さまお世話になりました~ありがとうございます 感謝heart

1452319699994

今度お邪魔する時には超小型モビリティで鹿野探検もいいかも(⌒‐⌒)

国民宿舎「山紫苑」

 〒689-0425
 鳥取県鳥取市鹿野町今市972−1

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

 

 


2014年9月 9日 (火)

「ブランナール三朝」湯治6

10686891_516317321845453_6562979540

孤独すぐるグルメ。

昨日の夕食よりましなんですが

カップルおおし…

てか団体客には紅ズワイカニが乗ってたり

解禁になったんだよな~羨ましくないぞ

松葉カニちゃうし!ゞ(`')、

10646826_516317368512115_2738501448

お部屋に帰ったら

山のてっぺんの松ノ木に

月がかかってました

おし!

月見風呂に入ってくるべ( ̄ー ̄)

10646701_516666248477227_4667309734

朝食たべたら

10649757_516666268477225_7244380258

内湯にある飲泉場で源泉汲みます

1959508_516666388477213_14872353206

内湯はこんなかんぢ

10599614_516666355143883_2219586409

塩素臭バリバリなんで急いで退散します

10600646_516703505140168_3150231179

さよならは またこんど

10580024_516703535140165_6207551373

yukiyanagi聴きながら

ヌルスベの湯と戯れる

帰りたくないな~

ずーと入っていたいけど

湯上がりの休憩タイム

汗が引くのも待たなきゃTシャツ着れないし

えい! ヤァ!

って上がってきました。

特等の癒しの時間を ありがとう

また こんど(^-^)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 8日 (月)

「ブランナール三朝」&「木屋旅館」湯治5

目が覚めて朝風呂は木屋旅館さんでと決めていましたspa

1908077_516237741853411_25202460383

恋谷橋に

縁結びカエルとやらがいました。

10665871_516237771853408_7208889419

両脇に絵馬がぶらさがってました。

若いカップルに人気なのかしらん。

10007491_516237825186736_8239681451

湯町ギャラリーにはカエルが並びます。

10613117_516237851853400_8515219383

三徳川に河鹿カエルを呼び戻した

三朝の皆様の思いは深いのです。

1622248_516238038520048_11108728316

木屋さんで最後の湯を戴きました。

湯温は少し低かったです。

三朝にも秋の気配なのですね。

10620813_516237895186729_6352966966

手掘りの湯で源泉汲んで

お世話になったご挨拶もすませました。

10689996_516237978520054_5675533086

こんど三朝に来るときには

木屋さんで三泊四日にすると決めたです(-.-)

10603477_516244551852730_7548465857

昼食は海ほたるさん

日替わり定職(1000円)ですな。

なす田楽がメインです

ご飯と味噌汁お代わり出来ます。

後楽さんの一部なんで味に手抜きなし

10606420_516244625186056_8142663603

夕食に期待できない身には嬉しい♪

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

「ブランナール三朝」湯治4

10672427_515662628577589_4434470272

キューリー夫人もおひさしぶり

10672427_515662521910933_7099389658

木屋さんは二泊三日の湯治パックでしたので

三泊目はプランナール三朝にお邪魔しました

10576993_515678318576020_8800001199

土日限定のランチバイキング

内湯の入浴つきです。

チェックインは15時なので

浴衣だけ先にお借りする。

内湯は循環塩素バリバリなので

シャワー利用のみと割りきって来た。

塩素で身を汚したくはない(-_-;)

10653330_515678358576016_9075901515

プランナール三朝さんにも自家源泉があり

露天風呂のみ源泉かけながしである。

10696343_515678408576011_5552166614

露天は地元の方も入られる普段湯

倉吉で朝は喫茶店、夜はスナック

その合間に走って来られるという

ママさんと湯談義たのし♪

一昨年の年末年始にお邪魔した時より

湯は熱くヌルスベ感も文句なし

これなら株湯に行かなくてもいい鴨(^-^)

10600453_515722571904928_5521643808

部屋に入ってしたこと

1) ビール買いに2Fまで走った

2 )Tシャツ洗った。

10568910_515722598571592_1358893973

部屋は広く明るい。

10612579_515722681904917_8072142207

窓から見えるのは山と空。

10556344_515722728571579_7859216493

いいと思います。(-.-)

10698686_515821061895079_7226865270

さて夕食とやらに・・・

1606955_515821101895075_32634555035

食レポする気なっしー

どれがメインかわからんなっし-

湯治なっしー

ブランナール三朝

湯治(連泊プラン)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 7日 (日)

三朝温泉「木屋旅館」湯治3

10622882_515634845247034_44623469_2

朝風呂はミストセラピー(穴蔵の湯)

細胞の活性化グラフによると

25~30分でピークとなり

それ以上ミストを浴びても同じ

だから25分の貸し切りとなります。

簀の上にトド寝しながら

リズム正しく湯の涌き流れる音が

チョロリロプックン

チョロリロプックンと響きます

天井から湯粒の

ポッタン ポッタンと落ちる音

身体中ににじみ出た汗の粒とともに

私は地球の胎動の一つに同化します…

10629860_514590785351440_88639545_2

汗を流すのは河鹿の湯。

源泉を使ったシャワーは髪に優しい

湯ってものは本当に生き物でして

今朝の湯はトロトロのゼリーなんです

まぁ こんなことがあるんで

一度限りで湯を決めつないのです(^-^)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 6日 (土)

三朝温泉「木屋旅館」湯治2

10629860_514590785351440_8863954585

朝風呂は、かじかの湯(女湯)

湯温は41℃位に調整されてます。

ヌルスベの良い湯です。

1779252_514590825351436_499021714_2

ここにだけシャワーがあります。

立ち寄り湯でも入れて戴けます。

10609492_515132145297304_5420713055

お散歩に出ました

木屋さんの前には薬師の湯(足湯)があります

10603319_515041551973030_5908965574

三徳川には無料の河原湯があります

10538586_515041565306362_1828314122

おっちゃんも誰も入っていないのでした

10639378_515041595306359_2647605855

昼食は『海ほたる』さんが良いですよ

後楽さんがやってらして境港から魚をいれてます

、宿のお姉さんから そう教わって 海ほたるにやってきた。

迷って煮魚チョイスした。

カレーの煮付けは味が濃いかも・・・

食べ切れなかったのは不味いからじゃなく

朝食をガッツリ食べて朝寝したんだもん。

お腹すいてないんだぬsign05

10401952_515634938580358_5169883186

お宿に戻ってミストセラピー(穴蔵の湯)へ

穴蔵の湯は河鹿の湯に近く地下にあります

湯船の上の上の板張りの床にバスタオル引いて

ねっころがってミストを吸入するのてす。

オンドル効果もあり腰が気持ちいい

ラジウムは気化してラドンとなります

吸入することで『放射線ホルミス効果』が起こり

細胞に刺激を与え、働きを高めます。

体の免疫力や自然治癒力が高まるのです。

美肌効果もあります。

※湯治滞在期間は2週間までが良いそうで、それ以上いても効果ないそうな

間隔を置いて何度か来る方がいいんだって。

10616101_515194975291021_1112372620

茶房 木木は無人でした。

1937470_515195061957679_85876973513

木屋のご主人の お祖父様が宮沢賢治と同窓だったそうで

10636235_515195115291007_4014904930

カンパネラの館が併設されています。

勝手に見学して主を待ちます。

10606501_515195148624337_1598158731

サイフォンで入れて下さった珈琲は

モカ仕立てで飲みやすいです。

TVを消してジャズをかけてくれましたnote

10625013_514594078684444_80303960_2

湯に入ってまったりspa

10592920_515234688620383_1545450761

孤独のグルメ2はぢまります

10635870_515234728620379_4433640532

小芋の団子

団子の中からミンチがでてきた

こう来ますかぁ

15682_515234808620371_3649854047615

長芋のネバネバ揚げ

そうさ鳥取名産忘れちゃあかん

ネバネバてよりホクホクが先にくるが

うまし

148770_515234761953709_421527060950

刺身は5種盛

鯛とバイガイに鮪、イカ、甘エビは御約束

10616238_515234858620366_8208341911

野菜と豚肉の生姜鍋

チョイとポン酢が辛くて生姜が消えます

鍋の汁だけで戴くのがよろしいかと…

味の染みた大根が隠れていたのには

作り手の心配りにニンマリした。

10635922_515234888620363_7897063844

鯛雑炊

朝食時に夕食は普通の御飯と雑炊と

どちらが宜しいですか?

そう聞かれて雑炊を選びましたが

昨夜と同じモズク雑炊を想像してたので

してやられたりの喜びである。

10647119_515234951953690_4653618554

豆乳プリン

一口サイズのそれは

甘さと共に『いい一日だった』

そんな言葉を紡ぎだす(^-^)

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2014年9月 5日 (金)

三朝温泉「木屋旅館」湯治1

10177491_515132178630634_1799069152

木屋旅館さんは元々鳥取藩の庄屋さんでした。

明治元年創業。4箇所の源泉を持つ源泉自噴の宿。

建物も明治、大正、昭和と三つの時代が重なって迷路のようです

まったりしてるとタイムスリップしちゃいますnote

10698646_515639985246520_8352872319

手掘りの湯に向かいます

10659242_515640088579843_1262309619

足下湧出の手掘りの湯はめっさ熱い!

10526125_515640141913171_3065155719

加水して湯もみしして入りましたが自噴の湯おそるべし

ガツン好みの私でもアチチアチチで悲鳴を上げそうに(笑)

10612686_515640031913182_2314851509

飲泉はココ手掘りの湯が一番だと教わって

ペットボトルに汲むのが日課になりましたsweat02

10625013_514594078684444_8030396027

ガツン求めて小さめの貸しきり湯。

湯をおもいっきりザブンさせて至福の時を食む♪

ココ一番好きかもheart

10600468_514594235351095_6866983415

お部屋の窓の外には三徳川。

1530444_514594385351080_31098850479

お宿は古いけど一人旅には十分な部屋です。

二泊いたします(-_-)

1966723_514630452014140_37000566877

孤独のグルメ

なんたって独りなのだ

淋しいなんぞ言わないのだ

10600478_514630532014132_6797599740

トチ餅の入った温かな一椀から攻める

10415578_514630485347470_2608225247

カサゴの煮付けは後にしよう

995073_514630598680792_277561903789

ベイナスのグラタンなかなか旨し

10649778_514630562014129_1341028652

刺身は5種盛。甘エビ以外不明(--;)

10410717_514630638680788_6043184547

〆はモズクの雑炊に杏仁豆腐。

湯治プランは体に優しいのだ。

10357446_514590868684765_6720642696

【三朝温泉の風評被害な件】

ラジウムは被爆する。

体内被爆させぬように 窓を解放して入浴しなくてはならない。

温泉を飲ましてはいけない体内被爆する。

ラジウムを売りにするのは

三朝温泉の首をしめるようなものだ。

人形峠ウラン残土で焼いたレンガは危険きわまりない。

レンガは東京にもあり汚染している。

どこぞの京都大学(定年退職したな)の放射能研究者談。

岡山大学病院では ラジウム泉を

治療に使う研究を進めており

ミスト効果の有効性は認めらています。

お宿の御主人にお話伺いました。

日本は間違った情報だけが一人歩きする。

それを認めてくれたのが外国人記者クラブなんです。

厚生省は製薬会社に遠慮して調べようともしない。

ドイツからもロシアからも来られますよ。

何よりも三朝の癌患者は非常に少ないのです。

ここにも闘う男がいました。

自ら学び裏付けを取り自信を持って

各地からの湯治客を受け入れておられます。

素敵な生きざまです。

湯治場は様々な病人を救って来ました。

経営難から外国資本に吸収されたり

後継者が居なくて閉じられ廃れていきます。

外国資本は利益優先で湯守りなど考えません。

頭でっかちの某科学者は笑い者だそうな(^-^)

三朝温泉「木屋旅館」

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2012年8月25日 (土)

はわい温泉「羽衣」

377238_136170329860156_1908554367_n

東郷湖が美しいココはハワイnote

3679_136210296522826_690016084_n

はわい温泉は源泉100%かけ流しなのですな

塩化物泉 弱アルカリ性塩化物泉spa

376952_136210349856154_479930016_n_

柔らかい湯でして癒されまする

408244_136214946522361_2115763395_n

量は少なめ 味も少なめ(どやさ

551596_136214979855691_446939822_n

殿方には物足りないかと・・・

女子にはちょうどいい量でございましたriceball

216142_136426799834509_133520093_n_

朝風呂

きもちええ~むふふheart

はわい温泉「羽衣」

さて

このまま帰るか ど~しようかね?

253028_136487823161740_1739522923_n

奥津温泉「奥津荘」

立ち湯に寄り道いたしました

もぅ ゼリーのような美人湯で旅を終えるなんざ贅沢spa

岩井温泉→はわい温泉→奥津温泉

いい湯旅のコースでございましたとさっnote

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

岩井温泉「岩井屋」'12

ハワイ温泉への道程で~car

260450_136118486532007_111678058_n

おばあちゃまたち お元気でした~蕎麦んまnote

高中そば

526270_136143856529470_1297779276_n

足下湧出のプクプクは最高なのですspa

284697_136143889862800_1877701597_n

飲泉はヒステリーにも効くそうなsweat01

574574_136143836529472_1532183322_n

いつも貸切で堪能させていただいてる

最上の湯と静寂に感謝note

岩井温泉「岩井屋」

255521_136154676528388_2131348577_n

カロイチで夏輝(岩カキ)食べるのも

夏の鳥取を走るお楽しみ~いざやハワイへcar

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びます励みになりますnote

2009年9月12日 (土)

鳥取・はわい温泉 「千年亭」

関金温泉で極上湯いただいてブツクサ小言も蒔きつつ走るrvcardash
気分転換でつよロケーションの良い温泉に お邪魔したしませぅconfident

Ssp7280290
鳥取のハワイでつ
千年島にある
千年亭さんチョイスcatface
ココの初代幸助さんが
東郷池で投網打ちしてて
湯を発見したそうでつよ
幸助の湯って
呼ばれてたそうなsmile




Sp7280291 

狸の御一家が
お出迎えして栗まつ
緑の多いお宿で
目に優しいcatface
湯への期待も
膨らむってもんでつconfident





Sp7280295

館内にもグリーンが
スタッフ皆さまの
心配りってかグーheart
フロントの応対も
実にスマートでした
いいお宿ですねgood





Sp7280294


迷子にならぬように
湯殿への案内ゎ
一際目立つのです
まぁ
ペタペタとmemoheart04





Sp7280315 

まずゎロケーションだeye
露天風呂へまいりまつ
元祖幸助の湯でつな
暖簾もハリが合って
気持ちいいでつなheart
こうでなきゃ・・・ブツクサ






Sp7280297

洗い場も十分な
スペースがあって
いいですね
大きなホテルゎ
苦手だけれど
貸切ってのが
とっても
贅沢で嬉しいheart01




露天風呂っても ちゃんと内湯もありますよぉspa
Sp7280299
源泉かけ流しでつsweat01 熱めの塩化物泉ゎスベラカで気持ちええ~lovely


湖上露天風呂でつよspa
Sp7280301
ちょうどスタッフの方が湯温を計りにこられました 41℃でしたなcatface
対岸に見えるのが東郷湖温泉だったりいたしますeye

Sp7280316_2


露天を楽しんだら
探検いたしませぅ
大浴場ゎ
お二階なんでつな
階段も運動だどrun





Sp7280317


まんりょうの湯でつな
白い暖簾が
涼しげでゎないでつか
フフフンnote






Sp7280325

大浴場ってだけに
脱衣場も広々でつ
でも
σ(*`(∞)´*)と
@(^エ^)@だけheart04

 うっほほ~いnote




Sp7280318


籐の椅子も
きちんと
揃えられてて
お行儀よろしい
これでええねんcatface





Sp7280320

洗い場ゎ
露天風呂のんが
数多くなかったsign02
まぁ
普通ぽくて
よいのだがcatface






まんりょうの湯でつよspa
Sp7280322 
大浴場からのロケーションも悪くゎないのでつが・・・暑いsign03
風が恋しくなるってもんで・・・またまた露天へ移動いたしまするrun


松ノ木も湯に影を落としてnote
Sp7280306
植え込みも手入れが行き届いているのですなclub


湖上を渡る風いと涼しlovely
Sp7280313
手を伸ばせば届きそうなほどに 湖と実に近いのだeye
雲が太陽さん隠してくれて8月の昼間だというのに時を忘れるcloud
贅沢に千年亭さんを 2時間ほど堪能させて戴いた フフフンnote

千年亭さんの宿泊プランも盛りだくさんでしてな
スタッフ皆さまの「やるき」に拍手を送りたくなったりいたしますcatface

        鳥取・はわい温泉 千年島の一軒宿「千年亭」pc
        鳥取県東伯郡湯梨浜町はわい温泉
        0858-35-3731
        立ち寄り湯 dollar1000円

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに励まされています 感謝note



 


 

なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ