島根の温泉 Feed

2009年8月 2日 (日)

月山山麓自然休養村 富田(とだ)山荘

さてさて島根の続きも書かなきゃでございますpencil
湯の川温泉 で湯上り美人になったσ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
宿泊地に選んだのゎ広瀬にある富田山荘でございますhouse

Sp7280247_2
尼子城を模したのでせぅか 右手に ちんまい本丸らしきものがgawk

Sp7280244

日帰り客多しでつよ
広瀬温泉 「月山の湯 憩いの家」の山手になります 
あちらがジモ専で
こちらゎオスマシかしらんsign02
人間多いの苦手なんだが・・・ちょいと
地雷踏んぢまったかgawk





Sp7270205宿泊客ゎ
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
それだけなんだそうだ
本来貸しきりで ありがたいのに部屋も8000円なら悪くない・・・
やたら
風呂場も食堂にも近いrun
なのにぃ~~~
人間多くて落ち着かないbearing



貸切の家族湯があると言うのでフロントに聞きに行っただす
「二人入るのがやっとです。景色も見えないですよ」kissmark
たしかに・・・旅の疲れを取るにゎ小さすぎて・・・そそられないやgawk
Sp7270207


Sp7270232
自販機の缶ビール
売り切れてたぞpunch
仕事する気ねえのかsign03
ココのスタッフときたら
宿泊客ゎ面倒なのかsign02
対応の不味さに
ついついクレームが・・・gawk
風呂ってこよ~spa




Sp7270227
21時まで日帰りOKなので
21時~22時までの1時間
宿泊客の専用となりますclock
朝は6時~7時までの
1時間だけしか あかんて
どないや言うねんsign03
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
無視して7時に入ったわい
文句あっかannoy



Sp7270219
源泉から引き湯の距離がございますので加温されておりまするが
硫化塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)湯に文句ゎございませぬcatface

Sp7270223
洗い場にゎ
シャワーが5つですsweat01
シャンプーリンスに
ボディーシャンプー
まぁ
あるだけマシってもん
フフフンcatface
髪の毛キシんだが~gawk





露天ゎご自慢の岩風呂だったりしますspa
Sp7270212
山々を眺めつつ・・・旅の疲れを取れるってもんです
21時を待って再度湯に浸ってみれば・・・
主役だった山が暗闇に消えて広瀬の民家の灯火がイルミに変化night
「地雷も踏みようでゎ絵になる」って 自分を慰めてみたりするのだcatface


夕食ですなrestaurant
Sp7270234_2
な~んも期待してないし だからノーコメントdash
だけどね・・・厨房の中でダベってるスタッフさんたちさ~gemini
ご飯もらうのに 大声で叫ばせるの止めて栗punch  シゴトセイヨannoy


朝ごはんですなrestaurant
Sp7280240
朝から おばちゃんが1人で頑張ってましたなjapanesetea
ゆで卵のギザギザ・・・よけいなことせんでも・・・頑張ったんだぁgawk
前夜にフロントで厨房の雑談もクレームつけたのが効いたのか
おばちゃんゎ やたら愛想良く ペタペタ働くのでありましたpenguin

「湯」の鮮度から申しましても 下の「憩いの家」が勝るわけでして
足場にでも選ばなきゃココにゎお邪魔しなかった わけでございますが
岩風呂からの眺めの明暗のコントラストゎ旅の収穫なわけで これも蟻heart

      月山山麓自然休養村 富田(とだ)山荘pc
      島根県安来市広瀬町富田2656
      0854-32-2271
      宿泊料金@8000円
      日帰り入浴時間:10時~21時(受付20時半まで)
      家族風呂(要予約・40分~45分)入浴料金+300円
      日帰り料金:大人400円 小人250円 身障者250円


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに励まされています 感謝note                  

湯の川温泉 「元湯 湯の川」

ラムネ温泉でリフレッシュしたσ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@ゎ湯の川温泉へ走るrvcardash
群馬の川中温泉・和歌山の龍神温泉と並んで『日本三大美人湯』だそうなspa
こりゃ~素通りできないべ「元湯 湯の川」さんへ お邪魔しましたhouse
Sp7270183
周囲は畑だったりして 実にのどかな温泉地でございます 湯ゎどうよsign02

Sp7270188
先客が数名おられました
スリッパの脱ぐ位置って
おかしくないですかsign02

まぁ・・・ええねんけど

気になるgawk





Sp7270190
なんとなく
ワクワク感も消えて・・・
℃壺ちゃうのんsign02

でも
日本三大美人湯やし・・・
誰が決めたんsign02
神話のお姫様でそ
知らんがな
あ゛え゛・・・見つけたbook


昔々白兎海岸で大国主命に助けられた白ウサギが「鯉の予言」するそなkissmark
予言の通りに、神代の美女「 八上姫」と大国主命ゎ結ばれるわけでつなheart02
子神も授かって幸せだったんやけど大国主命ゎ出雲へ帰ってしまうわけで
因幡の国(鳥取)から八上姫ゎ命を慕って はるばる出雲へ旅にでまする
やっとこ出雲に辿り着いたら大国主命ゎ正妻がいたsign03   ヒドイヤンケcrying
身を引いた八上姫ゎ因幡の国に戻る途中で 山の谷間に湧く湯を発見して
湯浴みするわけでつsweat01
「火の山の ふもとの湯こそ恋しけれ 身をこがしても妻とならめや」
悲恋の姫が湯の力で心身ともに癒されて いっそう美しくなった『八上姫伝説』

鯉に疲れた女ってのゎ美しいって相場が決まってるねん けっcatface

Sp7270186
悲恋禁止なんだか・・・「10歳以上の男女を混浴させないで下さい」って
10歳になったら湯殿でゎ自立いたしませぅ 男の子ゎ男湯行くだぞgawk


さて 源泉温度49.1℃の美人湯だぞいspa
Sp7270185
湯 ナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉でしてヌルツル感全くなしdown
むしろ 塩化物泉特有のサッパリ小奇麗になるって浴感でございますcatface
微硫化水素臭ありと記載されていましたが  まっ~~たくせんかったgawk
よ~ぬくもって疲れゎ取れるっしょ・・・神話の美人が入った美人湯ねheart03
湯船の大きさに湯量も見合わないのでゎないだろうかsign02
スリッパの疑問とともに「美人」というフレーズが虚しく感じたのぢゃわいcatface


       島根県簸川郡斐川町学頭1329-1
        0853-72-0333
       営業時間10時~21時
       dollar 大人500円 小人300円
 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに励まされています 感謝note

頓原ラムネ温泉

小屋原温泉から「頓原ラムネ温泉」目指して飯南町へ走りますrvcardash
明治20年頃、塩ケ口温泉という湯治場があったそうな、そこの湯を
当時のまま引き継いでいるそうですspa
Sp7270171
「頓原リフレッシュセンター」ってなもんでして地元の方々が多いでつgemini
『ラムネの宿』なるものもあって 素泊まりdollar3500円(税込み)だそうな
島根徘徊の足場にするのも悪くないかもね(*⌒ー⌒*)b


Sp7270173
14・5℃という鉱泉水に大量の炭酸ガスを含む『炭酸泉』でつsweat01
含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(源泉ゎ無色透明)
ラムネ温泉のお湯の色ゎ2週間程かけてグリーンから黄色、黄色から
オレンジ、オレンジから琥珀色へと変化して行くそうです見て見たい鴨catface
38℃~40℃に加温されていますspa


Sp7270174
よって湯船で炭酸泉特有の泡つきを体感することゎ出来ませんgawk
湯船の右端にカランがあって「温」「冷」の源泉が出せるようですが
しっかり閉じられていました「冷」にしてみれば泡つき確認出来た鴨coldsweats01


Sp7270176
シャワーも4箇所ございましてソープも常設されていますshine
風呂上りの休憩場にゎ源泉が飲泉できるコーナーがありまして
コップに入ったシュワシュワ味見できます・・・・えぐい不味さだったbearing


Sp7270175
湯船の大きさからみて かけ流される湯の量が物足りないでつね・・・
湯守の おばちゃまが湯温を計りに来て「40℃です」って言ったcatface
ここんとこ湯が止まっていてタンクに保存してる湯を流してるのだが
明日あたりゎ湯が酸化して赤くなるだろうって・・・
「タオルが汚れないから 今日こられて良かったですよ」そう言うcatface
σ(*`(∞)´*)的には新鮮な湯に出会いたいのだがリフレッシュセンター
土地の皆さまが宜しければ それで良いってもんconfident


休憩室通り抜けて『ラムネ食堂』で昼食にいたしませぅrestaurant
Sp7270168
真新しい食堂ゎ「お昼だけの営業」だそうですnoodle
ラムネ温泉の受付でも食券購入できたりいたしまするticket


σ(*`(∞)´*)が食したのゎ「やまといも定食」850円moneybag
Sp7270180
σ(*`(∞)´*)にゎ量も ちょんどよかった素朴でヘルシーでつなcatface
今夜の宿も決めていないし・・・ココで携帯大作戦展開いたしまするmobilephone

三朝の「桶屋旅館」さん満室で振られた 早く決めてればよかったweep
昨日から宍道湖で花火大会やってるらしいので松江ゎ無理やろ~て
「月山山麓自然休養村 富田(とだ)山荘」   dollar8000円で決定したcatface

ラムネ食堂の居心地がよくて 思わぬ小休止となりましたなheart04
出雲歴史街道(R53)走って「湯の川温泉」目指すのだ~美人の湯よんconfident


         島根県飯石郡飯南町頓原1070
         0854-72-0880
         営業時間:10時~20時(第4木曜・定休)
         dollar大人300円(小・中学生半額、幼児無料)    

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに励まされています 感謝note     
         

小屋原温泉 「熊谷旅館」(再々訪) 

Sp7270166 去年死にそうになった三瓶ダム方面からの恐い道ゎ通行止めdanger
ゲリラ豪雨の影響やねmist
薄暗い林道ってば
崖崩れしそうなとこばっか二度と通りたくない道だweep
通行止め賛成happy02
(過去記事ゎココClick)pencil



Sp7270137_2
湯元旅館さんで時間調整して
「熊谷旅館」さんにゎ
9時ジャストに お邪魔しましたclock

σ(*`(∞)´*)@(^エ^)@
またしても一番乗りでつよぉrvcar今日ゎどの湯殿にしようかな
o(〃^▽^〃)oワクワク




Sp7270164 出迎えてくれたのゎ娘さん
σ(*`(∞)´*)「あの怖い道通行止めなんね」
娘さん「とうぶん無理みたいですよ」
σ(*`(∞)´*)「ずーと無理で ええのに」note
娘さん
「うちが困ります」happy01
・・・にゃはは また笑われたgawk


Sp7270163
お靴ゎ靴箱へ
ちゃんとこ仕舞ってshoe
温泉本の紹介記事が
壁一面に並んでいますな
宣伝しない熊谷旅館house
だけんど・・・
記事の数々ゎ「湯の勲章」なのでつなcrown



Sp7270157
この長い廊下の
右側に湯殿が
4つ並んでいますspa
σ(*`(∞)´*)が好きなのゎ
一番奥の木の湯船と
奥から2番目の
湯量の元気な湯船spa

やっぱ湯量チョイスscissors




一番目の湯船ですなココゎ脱衣場方向から湯が かけ流れますsweat01
Sp7270138


2番目の湯船でつな1番目の湯船と壁で背中合わせになってますspa
ちょいと小ぶりでして1人ならココも いいんやよなcatface
Sp7270140

Sp7270150
奥の2箇所の脱衣場にゎ湯殿へ窓が開いておりまつ
σ(*`(∞)´*)@(^エ^)@入り口から3つ目・奥から2つ目チョイスしたspa
明るいってもの好きのうちcatface
お洋服ゎ棚に入れまつ綺麗に清掃されていて気持ちええでつな~confident




σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@の やっぱ この湯殿が一等好きheart
湯量が一番多くて床のスケールも一番模様が綺麗なんだlovely
Sp7270152 

この日ゎ泡つきも絶好調でしてアワアワ シュワシュワ楽しいnote
Sp7270147
最初に来た時ゎ
泡つきも少なく
温泉記事ってば
過大評価ちゃうのsign02
そんなボヤキーgawk
2回目ゎそこそこsweat01
湯ゎ生き物なんでつね

3回目にして やっとこ
まっとうな小屋原の湯と
対話できたのですconfidentheart04



窓を開けたらブヨと蚊が舞い込んでまいりまして暫し攻防戦でございまつsad
ブヨゎお外に追い出して網戸ピシャリsign03 蚊ゎパッチンしちまいましたpunch
これで安心して湯を堪能できるってもんconfident 37℃の微温湯気持ちええ~lovely
自噴の炭酸泉sweat01含極二酸化炭素ーナトリウムー塩化物泉でつよspa
Sp7270148


さて 一番奥の湯船もご機嫌伺いしてきましたよぉwink
@(^エ^)@ゎこっちにも入りたいって言うが今回ゎ我慢させた フフフンnote
Sp7270154
木の湯船ゎココだけでして落ち着く湯殿ですspa
宿泊したら4つの湯殿を堪能できるわけですな いつか・・・( ̄ー ̄)ニヤリ


Sp7270158
湯屋から見た
入り口側 の廊下でつ
休憩場となっており
喫煙コナーもありまつsmoking

朝一番なのに
お掃除ゎ完璧でつね
娘さん
働き者なんだ~happy01




Sp7270161_2
休憩場にゎ
「まっとうな温泉」の
記事が貼ってありまつ
σ(*`(∞)´*)@(^エ^)@が
小屋原に憧れたのも
この ご本見たからeye
まっとうな温泉にゎ随分お世話になりました
温泉入門書だったかも
     フフフンnote



        太田市三瓶町小屋原1014-1
        0854-83-2151
        立ち寄り湯 9時~19時
        入浴料金dollar 500円


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに励まされています 感謝note

2009年8月 1日 (土)

三瓶温泉 「湯元旅館」

さてさて 共同浴場「亀の湯」からの続きも書かなきゃでございますpencil
三瓶に来るたびに振られ続けていた「湯元旅館」今回で3回目のリベンジです
Mrたかお に宿泊予約入れてもらったこともあり 何度も見守りmobilephone戴いた感謝heart

Sp7270132_2 三瓶温泉街抜けて橋の袂に湯元旅館の標識spaが見えたら右へ曲がりませぅrvcar前方の高架橋から湯元旅館の温泉マークが左下に見えますが・・・どこから行けばいいのsign02
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@も迷った国民宿舎「三瓶荘」から降りてきたら左ね(*⌒ー⌒*)b





三瓶温泉「湯元旅館」house 高架橋から見えるのが このマークでつよspa
Sp7270109_2
見えてるのに辿り着かない不思議のお宿ゎ源泉に一番近いのですspa


2階のお部屋に通していただきました今宵3組宿泊されるとかでつgeminiHeya_2
お部屋ゎ「川のセセラギが聞こえる部屋」と「見晴らしのいい部屋」の
どちらにしますか?って  σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@「川」チョイス
川のセセラギBGMに廊下への襖も開けっ放しで扇風機いらずだいdash


Toiret_2
見晴らしの良い部屋ゎ6畳間でして明るいflair 高架橋が見えましたなeye
携帯のアンテナも微妙に立ってみたり圏外だったり・・・微妙だmobilephone
トイレに近いのもコッチなんだよな(近けりゃいいってもんでもないw)
6畳間の横に洗面所・風呂場への階段がございまする 下りませぅdown
浴室入り口にゎ「使用中」のプレートがありますので貸切にしませぅban


Sp7260050_2
右手にある内風呂ですspa
底に湯の花が沈殿していまして それで泥パックしてみたりしてlovely
静かに瞑想するのも 蟻かもでつな フフフンnote


Sp7260052_2
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@の憧れの湯殿でございますよぉ~lovely
豪快に流れ溢れた湯ゎ洗い場に池を作っておりまするsweat01
もっとも源泉に近い位置にございますので泉温ゎ39。2℃~42℃
含塩化類食塩泉(低調緩和温性泉)金気臭にチョイ塩ケのある土味ねcatface


Ssp7270107_3
食堂ゎ1Fにございます
相客ゎおじさま1人客と
カップル一組でしたな
カップルが6畳間でそぉ
おじさまゎ1Fなのかな?
よ~わからんが
静かなお客人ぢゃったcatface
フフンnote





さて 夕食ゎ18時に用意していただきましたrestaurant
Sp7260071_2
食卓にゎ女将さんの手作りの品々が並びます 素朴でつが美味しいconfident
@(^エ^)@「あたちが食べれるもんばっかりや~」
さて・・・フルーツなんでつが リンゴappleちゃうんやよぉ桃さんなんでつ
食べ切れないから お部屋に持って上がって風呂上りに・・・サクッsign03
な・・・・なんら・・・・sign02
汁気の全くない・・・appleより固い桃  不思議の国でゎ桃ゎ野菜きゃsign02
女将さんごめんなさい齧った桃をば お皿に返してしまいまひた マケタgawk


夕食後の ひとっ風呂こりが たまらんですな~heart01
Sp7270091_2
黄昏ゆく窓の景色ゎ 山が墨絵の世界に変化していくnight
巣へ帰る小鳥の囀りも 不思議の国の一日の終わりを告げゆくnotes
湯の かけ流れる音と もう1本湯船の中にある太いパイプ通して
ボコ ボコ ボコンと 5秒間隔くらいで流れ入る源泉音ときたら
地Qの鼓動を聞いてるようで σ(*`(∞)´*)ゎ至福の時を食みまするなconfident

細い蛇腹のパイプゎ加温用でして寒い時期だけに使用するそうですsnow
微温湯ですから熱い湯を希望の方にゎ湯元旅館ゎお奨めいたしませぬinfo02
女将さん曰く 「夏向きの温泉ですから~」spa
大満足したσ(*`(∞)´*)ゎ川のセセラギBGMに20時にゎ爆睡しちまったsleepy

朝ごはんシンプルでウマウマ horse
Sp7270104_2
@(^エ^)@がご飯3杯食べたのゎ毎度のことでつが( ̄b ̄) シーーッ!!
おなかも膨れたら食後のお散歩いたしませぅshoe


Miti_2
湯殿 から流れ出た源泉ゎ惜しげもなく川と流れ走りますsweat01
道の左側にゎ狭いけど 三瓶山から流れきたる川 流れ速しでつsweat01
三瓶の源泉ゎこの下流で濾過されて温泉街へと供給されます
加温するにゎ湯の花が機械を痛めてしまう からなのだそ~なng
湯元旅館さんゎ上の湯殿から流れる源泉パイプの辺りにでつな
もう1本源泉パイプ通してもらって 足湯を作る構想なのだそうですspa
目下 三瓶でゎ源泉パイプの架け替え工事ちぅだったりするのですdanger


Robi_2
ロビーにゎお茶とインスタントの珈琲が用意されてまつcafe
セルフで 自由に寛いげまして 三瓶の湧き水も飲めますよぉsweat02
携帯が使えないのでσ(*`(∞)´*)電話お借りして次のコース決めましたtelephone
湯抱温泉の「中村旅館」日帰り入浴ゎお休みさせてもらってます・・・・
なら 順当に「小屋原温泉」に走りませぅてんで ロビーで時間つぶしclock

ゲーム機の奥ゎ只今工事中wrench
廃材を利用して休憩室を造っているそうでして、足湯が出来たら日帰り客も
コロンチョして ゆっくり休憩できるスペースになるそうです 素敵なプランだ
前庭にゎバーベQのスペースが ございましたtaurus
Mrが宿泊した時ゎバーベQだったそで8月なのに蛍が見れたんだってshine
今年ゎ寒かったから蛍も出なかったそうでつ扇風機いらずだもんな フフフンnote


Sp7270128_2
湯元旅館の前の道を上がっていくと太田市の温泉管理小屋があるのです
源泉タンクなんぞもあったりしますよぉ興味のある方ゎ是非行かれませ
過去記事に源泉探検記事がありますコチラからどんぞpencil





「湯元旅館を知らずして三瓶を語るべからず」はいな 全くその通りでございましたcatface
今度お邪魔するときにゎ足湯もあったりで変化してんでせぅね~o(〃^▽^〃)oワクワク

豪快な湯の表情を動画で どんぞnote

YouTube: 三瓶温泉「湯元旅館」

      島根県太田市三瓶町志学913
      0854-83-2115
      宿泊料dollar 9000円

 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに励まされています感謝note

三瓶温泉 共同浴場「亀の湯」(再訪)

「千原温泉湯谷湯治場」への道がゲリラ豪雨の被害に遭ってtyphoon
崖崩れで通れなくなってたban 違う道を探したけど迷って断念bearing

Sp7260026
ほいで 共同浴場「亀の湯」に お邪魔致しましたcatface

Sp7260006
湯代ゎ木の箱に投入いたしまするsign05dollar お釣出ないから気~つけるべしmoneybag
1円入れたら迷惑らしい・・・小銭すぎるのもき~つけなくてゎなのだcatface
位置的には温泉街から下って住宅街の中にある共同浴場ですなhouse

Sp7260020
そそ 駐車場も「こだま商店」さんとこ利用させていただけますrvcarparking
湯代ゎ大人200円・小人100円でつよぉdollarハイ値上げしてましたup
源泉温度ゎ37・5度ですが亀の湯まで距離があるので33度でつspa
微温湯ですので 午後5時からゎ加温するそうなでつよ フフフンcatface

Sp7260015
ピンクの脱衣篭が色っぽいでゎないでつかnote

Sp7260007
めちゃシンプルな湯殿でございます 懐かしい~ヾ(@^▽^@)ノ
 (過去記事ゎココClick源泉タンクも見れるよぉ)clip

Sp7260013
元気な源泉がドバドバ・・・ドバドバ・・・楽しいのですnotes
含塩化土類食塩泉 ちびっとショッパイわいな フフフンcatface

Sp7260008
亀の甲羅の形に見えるでそsign02 だから「亀の湯」まんまやんcatface
三瓶温泉の中でも一番遠い位置にあるのが「亀の湯」でして三瓶温泉ゎ
国民宿舎三瓶荘を含め加温するために源泉を濾過して引き湯してまつsweat01
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
源泉に一番近い「湯元旅館」で 濾過しない本物の源泉に出逢うのだnote
さぁ~今夜のお泊り「湯元旅館」さん目指して あと5分走りますrvcardash

       島根県大田市三瓶町志学
       時間:8時〜21時
        dollar大人200円・小人100円


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へenter皆さまのポチに励まされています感謝note
 

2008年5月26日 (月)

千原温泉「千原温谷湯治場」再訪

Jpdm76wn
1泊2日の島根ほっつきあるきfoot foot
湯旅の〆ゎ千原と決めていましたnote
9泉目になるわけですね 上品なwink
やはり細い道ですから離合も難しい
対向車のこないことを祈りつつ
橋を渡れば 到着でつよぉrvcar



綺麗に清掃されたお玄関も変わっていない ホットしまする
呼び鈴ふって鳴らしませぅbell お姉さまが出てこられますdash
湯代を払って 帰りに源泉汲んで帰ることもお伝えしましたら
「帰りに容器見せてもらうから 声かけてね〜note
後は勝手知ってるでそっ ことで 放し飼いにしてくれましたsmile
休憩所をば横目に 青い暖簾を目指しまするo(〃^▽^〃)oワクワク
0e9kfyou



暖簾くぐったら右手に階段がありまつが 上がっちゃ駄目ですよぉdanger
女湯のドア開けると目の前に階段でして右手に籠が積んであります
脱衣も踊り場ですませて階段横(青い絨毯のところ)に置きませぅ
自然に湧き出る源泉の その真上に湯船を造っている訳でして足下湧出sweat01
だから湯殿は半地下になるわけで階段をばトコトコ下りまするfoot foot
Nfknccvt

湯殿から見上げてますと こんな感じでございまして右側 壁の隣が男湯
右の手摺の向こうに見えるカーテンの奥には五右衛門風呂がございまして
男女共用ですから空いてるのを確認して 上がり湯としていただきませぅsmile
千原の湯ゎ34.5℃ 10月から6月までゎ薪で沸かして下さっています
σ(*`(∞)´*)上がり湯ゎもうない時期かと思ってたのに ありがたいことですheart


1blxkcad
男湯も空いていましたので
お写真撮りに入っちゃったwink
窓があるぶん明るいですね
こちらもゴボゴボ プクプク
湯が踊っていますnote
(千原温泉過去記事ゎココClickして下さい♪)


Qidojkxb
千原の湯に入っていますと
地球と対話しているようで
湯の歌声や アブク見てますと
飽きることがございませぬ
いつまでも入っていたい
大好きな湯殿でございますlovely



さぁ 皆さまも ご一緒に どんぞspa
Qy4mztqu
明治のはじめに開湯された千原温泉は療養専門の湯治場としての営みを固持し続け宣伝や広告もまったく行わず、口づてだけでその効能が広まったそうです。今は娘さんがHPも作成されて湯を判りやすく紹介して下さっていますsmile
「含二酸化炭素ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉」高張泉でございますspa
「やけど、切り傷、皮膚病に特効あり」 広島で被爆された方の療養に多く利用されたそうです 特に火傷は痕が残らないそうな おら化粧水にするだheart

Jrmgqsm2
湯上りに川沿いの山道をば
ほんの少し上りませぅfoot foot
持ち帰り用の源泉汲みにね
車でも上がれますが
千原の空気は美味しいから
湯上りの お散歩だよぉsmile


Vsw6d57h
100円/L でつからね
ちゃんとお金払ってからでつよdollar
宅配はしていません
ココまできた自分のご褒美に
おともらちへの お土産にsweat01
旅の想い出テイクアウトだどsmile



     千原湯谷湯治場HPpc
     島根県美郷町千原1070
     0855−76−0334
     8:00〜1800(木曜定休)
     dollar 大人一回  500円 子供300円
     タオル200円
     部屋休憩(5時間内)1200円/人
     

皆さまにも お土産ですよぉ ブクブクどんぞnote


ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びますnote


三瓶温泉 志学薬師「鶴の湯」

石見圏志学村温泉は古くから薬効で知られていたが 村は山麗僻地にあり度々の凶作で窮乏し、温泉は川合村の豪農の岩谷家の手に渡っていた。村を思う梶谷啓三郎青年の至情に安価で返却に応じたそうな。明治10年青年は有志と温泉を村有とし道路や浴場などを整備したため浴客の増幅により村の復興に寄与し、村人も温泉の効能に浴し 皆健康を取り戻した(梶谷啓三郎氏碑解説より抜粋・氏は26歳の若さで逝去したそうで村民の悲しみは親を亡くしたごとくであったとか…)
志学温泉は、泉源近くの湯之谷にあったが明治19年の豪雪に倒壊し 浴場は現在地に移籍されましたhouse この時に岩谷氏が温泉の売却金を志学村の救済事業に投じたそうですよdollar 時は移り昭和34年志学温泉は泉域の拡大によって三瓶温泉と名をかえましたとさ エエハナシヤsmile



0_4lod1h 小屋原から寄りたかったのは三瓶の中で泉源に一番近い「湯元旅館」でしたが
Mrたかおに電話入れていただくも年に一度の講習会だかがあって 元湯旅館も見事に振られましたなっ
ほいじゃ入ってないとこに お邪魔しようってことで「鶴の湯」決めましたrvcar
志学の歴史を学べたし正解ですsmile


Iudsgpfr
観光案内所と繋がってまして
職員さんは忙しそうに湯の準備smile
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
開店前から待機してたわけでつな
時間つぶしに三瓶蕎麦たべたけど
美味いとゎいえなかったしなぁshock


Rts5zuap
ホールにゎ健康器具や
マッサージ器もあったり
奥には和室の休憩所もねsmile
綺麗にお掃除されてて
いかに職員さんがヒマなのか
ひと気のない町でつからwink


Xfm6_ksp
やっとこ湯殿に向かえます
ほよ〜上品でつことsmile
σ(*`(∞)´*)亀の湯の記憶が
見事くつがえされましたな
三瓶ってばドバドバ連想してたぁwink
あっココの湯船深いですよぉ気つけてdanger


この温泉は自然のままに泉源から引いております 薬用効果を高めるために
冬季以外は天然の温度36℃で利用いただいておりますmemo


Jecqdhlk
含塩化土類食塩泉 土の味とショッパサ
湯口から投入される湯ゎ細く上品に冷たいわけで加温されております
かけ流しっても・・・湯の色が濃くても・・・
おらの好きな三瓶の湯と違うんやよなshock
(亀の湯の湯の色と見比べて見て下さい過去記事ゎココClick♪) 



160wdd4c
大量に放出されてゆくドバドバ
はいな ちゃんと人肌湯温でつ
これこそ三瓶の湯でございまして
新鮮な湯にヨダレが出てきそうlovely
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
競うように洗面器つっこみまする
ザバーン ザバーンを繰り返し
実にワイルドな湯浴みをしてsweat01
やっとこ満足いたしましたなwink



上品な皆さまゎこちらに どんぞnote
H77xo_f4


      島根県大田市三瓶町志学
      0854〜83−3311
      12:00〜20:00
      dollar 大人300円 小人150円 
      rvcar 駐車場あり

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びますnote

小屋原温泉「熊谷旅館」再訪

σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@ゎ静かな温泉津温泉街をば機嫌よく出発したrvcardash
車を離合するのが やっとこの温泉街で擦れ違った紅葉マークの車がやってまいりました
運転手の女性が紅葉さんなら助手席ゎ母堂さまでせぅか白髪の大紅葉様でつよ〜ご立派smile
太田市街からR375で三瓶へ向かう我々でつが左折が早すぎないか ナビ怪しくないsign02
こりゃ小屋原をば北ルートから行かせようとしてるで Uターンしたほうが ええどぉdanger
@(^エ^)@ゎ「Uターンするとこあらへん どないしょ」まぁええか死ぬ気で走るべrvcardashdash
「さひめ湖」という名の三瓶ダムに出ましたsweat01 しばし休憩rvcar 自販機もあって珈琲飲めたnote

Owgb5w1d
三瓶ダムで気を良くしたσ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@ゎこれからの道程にも果敢に挑むわけでつが・・・アホナビにグルグル恐い道走らされた挙げ句の果てに同じ道にでてきた(怒) しかも
北側の自然道ってのが離合する道幅なんぞないわけでして木々のトンネルで暗くなってきたり 崖崩れあとやなんだかだ ひたすら対向車の来ないことを祈りつつ歩伏前進いたしまするrvcar


Ceuzlkzf
無事到着して怖かったこと訴えたら
熊谷旅館の娘さんに笑われたぁ
「帰りは右に曲がって下さい
 そのほうが見やすいからw」
そうなんだよね北の道が恐い話ゎ
何度も目にしてきたんだよなshock
引き返すことも大事なんだ反省wink


勇気のハンドルで辿り着いたご褒美わぁ4つの湯殿が待ってて栗たことぉlovely
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@小屋原温泉二人占めでつよぉ〜ぐふふ けけけnote
まず お写真撮らせて戴いて 1時間の入浴時間で2箇所の湯船戴きませぅspa

Xnhmlrks
湯殿の廊下とっかかりの湯殿でつ
窓は大きく開けられていましたshine
波紋の広がりが湯量の多さと
元気さを伝えて栗まする
今日ゎ期待が持てるってもん
o(〃^▽^〃)oワクワク heart


Ge5tb4tr
2つ目の湯殿です少し小さめでして
析出物も一番立派なんでつよねぇlovely
1番目の湯船と壁で隔てられ
背中合わせに作られています
ここも いいんやよなぁ
どこに入ろうかな〜smile


Kpcegddo
3つ目の湯船ですな いいでそぉ
静かに広がる波紋見てて
やっぱ二人ならココだなって
炭酸泉の泡つきも絶好調な朝湯
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@ご機嫌で
数分前ドライブの恐怖も忘れたぁwink


Pgnyhj0v
ブクブクで暫し湯と遊んだら
4つ目一番奥の湯殿に移動foot foot
ここだけは木の湯船でして
また 違った味のある静けさです
冬ゎ湯量の調節のため閉鎖してたそな小屋原の38℃湯が ちょうど良いshine
新緑の季節になったのですね〜club


南からの道とて田舎道でして離合も難しいところがございますrvcardash
家族で営む旅館でございまして温泉本の取材も遠慮されているそうな
だからこそ 極上の湯が汚されず波紋を広げて旅人を迎えてくれまするsmile
前回訪問したときよりも湯が生き生きとしてて泡がビッシリついたぁ〜lovely

はいっ 3番目の湯船にどんぞnote
9lsn7j3a
(過去記事ゎココClick)pencil

        大田市三瓶町小屋原1014−1
        0854−83−2101
        9:00〜19:00迄
        dollar 500円


ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びますnote

温泉津温泉 「輝雲荘」

Ibgyxrm3
お宿ゎネット検索したぁpc
一番静かなお部屋「掬水」house
離れになるらしいが迷路でつな
2階へ階段上がったら
畳の廊下を進みます
どんどこ どんどこfoot foot foot
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@迷子になるだ


Uknkwtbr



竹葉・かじか荘・湯乃上館共同浴・場泉薬湯・薬師湯と5箇所まわったし
楽しみなのゎ夕食でございまして「目」で美味しそうと心そそられるのでつsmile
そして・・・あぁ わが口ゎ正直でございましてジワジワと攻撃的なお味にゎ
闘う意欲も薄れて無難な鯛の塩焼きの身をセセルことに逃げを打ちまするwink
Oiinhhjd

焼き魚の臭みの付いた手も洗わねばでございまして湯殿へfoot foot foot
薬師湯からの引き湯でございますが夕餉時に加水して温度調整してると聴く
「46℃の湯に何故加水が必要なのですか?」スタッフ様は口をモゴモゴ・・・
昔ゎ露天も源泉かけ流しだったが湯量の低下もあってセラミック泉にしたとか
「露天ゎ循環ですが 内湯ゎかけ流しになっています」との説明でした
Rvoqczpl
湯をいただいた感想でつが 湯温が薬師湯より熱いわけでしてsign02sign02
何故に加水の必要ありかsign02 ちょいとコナン君になってみたりwink
水割りの加・・・・sign02 ちょいと お洒落じゃないよねぇヽ( ´ー)ノ フッ♪
まぁ 限りある自然の恵みです 大事に守って行って戴きたいものですspa


G6jqhx3c
無難な朝食でございまつ
宿のスタッフの方々ゎ
笑顔よしで 穏やかでして
文句の付けようもないのでつ
難点つけるなら
夜中に行くのが
怖かったくらいかなスグマエナノニshock


お部屋ゎ12畳ございまして ゆとりのスペースですよぉsmile
とって付けたような 一段高い位置に椅子とテーブル・洗面所があった
継ぎ足しの お好きなお宿なのかしらんhouse
77gcwktk


朝ごはんも食べたことだし本日の予定を組まねばと湯抱温泉「中村旅館」mobilephone
「今日ゎ夕方まで湯を立てないのです ごめんなさいね また来て下さい」
はいな・・・見事に振られました薪で湯を沸かすんやもんなしゃ〜ないsmile 


Eo89hezc

気持ちのいい朝風呂いただきながらσ(*`(∞)´*)決めたぁ「小屋原」行こっsign01
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@ゎ三瓶山目指して出発いたしまするrvcardashdash


       輝雲荘HPpc
       島根県太田市温泉津町温泉津口202−1
       0855−65−1028
       σ(*`(∞)´*)トイレ梨の掬水の間で
       dollar12750円(1泊2食)
       立ち寄り湯ゎやってないそうですdanger


ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びますnote

なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ