宮城の温泉 Feed

2008年7月26日 (土)

鳴子温泉共同湯「早稲田桟敷湯」(再訪)

Fto1n78s
行きにはまだ工事中だった
帰りはリニュしたばっかだ
σ(*`(∞)´*)ついてりゅnote
お色直しは どんなだぁ〜heart
お外も綺麗になってんぢゃん
とつげ〜き o(〃^▽^〃)oワクワク


およぉ 暖簾もピンクが真新しいheart
水垢で黒ずんでた天井も明るくお化粧直しされてたよぉsmile
   (過去記事と見比べて見てください♪Click)
8lolidxc

Xkgzjkrf
左端の湯船は棧敷になってます
ここに腰掛けて湯談義もよしnote
半身浴で疲れを取るもよしsmile
含芒硝・食塩-硫黄泉
心もポカポカ温もる
鳴子の共同湯ですなsmile


6vfiw8e8
玉子スープのような
湯の花も健在です
これって乳頭温泉の
黒湯にも浮かんでた
なんとも個性の強い
湯の花だったりします
お団子作ってみたいなwink


Gidk8tsi
広間も明るくなってました
読書をしてみたり
鳴子散策の足置き場
ちょいと 気ままに
自分だけの時間です
こんなのも 素敵だsmile
(利用時間10時〜18時)


ほいぢゃ 皆さまも お化粧直しした棧敷の湯に どんぞnote
7hxnt6_y


        宮城県玉造郡鳴子町湯元2-4
        0299−83−4751
        9:00〜20:00 
        定休日 第2木曜日
        dollar 大人530円 子供320円
           (入浴シール大人2枚・子供1枚)
        貸切露天風呂1回1000円(50分)


ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びます励みになりますnote

鳴子温泉 「大正館」

Kodibyaw
鳴子温泉街の中心にあります
落ち着いた和風旅館です house
行きに寄った時はお茶しただけ
これじゃ申し訳ないsmile
やっぱ硫黄泉いただかなきゃ
はい 帰りにもお邪魔しましたnote


Laubs93r
本来立ち寄り湯は12時から
だけど時間のないのを察して
お掃除が終わってればどうぞと
快く湯殿へ案内していただいた
気配りがありがたいのですsmile
内湯から露天へと続いてますspa


Sjxpptm2
含硫黄−ナトリウム−硫酸塩・塩化物泉鳴子の湯は熱いだから加水も必要
温度管理のために循環しています
源泉は常にかけ流されていますよsweat01
塩素殺菌はしていないので
しっかり硫黄臭も楽しめますheart


K4fxha6v
お掃除の行き届いた洗い場に
お宿の心遣いが並びます smile
ボディーを磨くのは
ちょいとした お楽しみnote
女性の気持ち大事にしてるやんsmile


露天風呂は循環してないから上が熱い 入る前に湯を揉みませぅ shine
苔生す岩肌が大正館さんの歴史を語ります アァいいねぇ〜
あっ この湯殿は夜9時半から交代で男性用になるようです
もうひとつの大浴場には露天風呂がないのですね ラッキーでしたsmile
3kmeqepx

湯から上がって帰ろうとしたら ひで(^^)さんの母上さまと お逢いしたheart
余震もあったり電車が遅れたりと お客様に ご不自由をおかけしている
そのことが申し訳ないのです・・・と、あくまで謙虚で上品な大女将様ですsmile
旅館も湯旅の人々も安心して笑顔溢れる 鳴子温泉に もどられまうように
「鳴子は元気だった地盤も固いから余震も平気なんだ」と発信いたしまするnote
「全国技能グランプリ・日本料理部門2位の料理」が味わえるそな こりゃ旨し宿ではチェックmemo
    
      鳴子温泉「大正館」公式サイトpc
      宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷126
      0229−83−2266
      12時〜14時
      dollar 大人600円 子供400円

σ(*`(∞)´*)ゎ湯めぐりチケット1200円で購入してシール2枚使いましたnote 

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びます励みになりますnote


2008年7月24日 (木)

鳴子温泉 元祖うなぎの湯 「ゆさや」

Ih3vrvix
共同浴場「滝乃湯」と並んでいます
伊達藩に丸銭13貫の献納をしたそで
それの評価にてか湯守に称ぜられ
滝乃湯の管理を任されたそな
歴史のある旅籠なのですね
立ち寄り湯も笑顔で迎えて下さったsmile


6cjonz5a
時間的に こちらが女性用でした
3人も入ればもう満員て湯船です
高温泉です湯量は細く絞ってます
表面は熱いので湯をかき混ぜてね
期待したほどのヌルヌル感はなかった
湯は生き物です状況によるのでせぅ
また 再訪してみたい湯ですheart


F8yhd4jj
殿方の湯殿にも侵入させて戴いたnote
広い湯殿で風情がございますね〜heart
ココは やはり宿泊して
この湯殿で まったりしたいもんだw
空間の贅沢ってものを感じますsmile
アルカリ性の湯ゎ心にも お肌にも
優しい ヌルスベ大好きヾ(@^▽^@)ノ


Oxu4ps0f
「熱湯」でございますね
地下65メートルから99.5度で湧出する
芒硝泉だって エメラルドからカラス色へ色が変化するのは不思議なことでだheart
時間の経過が湯に作用するのでせぅか
湯の変化を見つめていたいぞぃwink



839年 鳥屋山の爆発によってあちこちに熱湯が吹き出したのが始まりで
145本の源泉が出来たんだってさ山が鳴動した様から「鳴子」になりました
では では 皆さまと ご一緒に「ぬる湯」で ま〜ったりでつよぉ〜heart

Vcxozvtw


     鳴子温泉郷 元祖うなぎの湯 「ゆさや」公式HPpc
     宮城県大崎市鳴子温泉字湯元84
     0229−83−2565
     12:00〜15:00
     dollar 500円

鳴子には「湯めぐりチケット」がございますsmile dollar 1200円 
σ(*`(∞)´*)ゎこの湯旅の帰路に立寄ったときに購入したのですなsmile  

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びます励みになりますnote


鳴子温泉共同湯「滝乃湯」

2jncgkjn
温泉神社の御神湯だそうで
どんどこ坂上がっていくと
風情ある建物がそれですsmile
表の券売機でチケット購入dollar
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
大人ですから150円でつなw


Imil0pst
入浴マナー守りませぅね
マナー講座も押し付けませぬ
思わず目で学んでしましまする
あたりまえのことなのですが
あたりまえを知らない人もね
これなら わかるよな〜wink


Oktc4ap0
湯殿は総檜造りでございます
天井も高くて素敵な湯殿だぁ
木の樋から湯が落ちてきます
酸性含明礬・緑礬・芒硝硫化水素泉
少し硬めのサッパリした湯ですspa
檜の香りと硫化水素臭のミックスは
とっても贅沢なのですなheart


6npdq8qn
打たせ湯もちゃんとございまして
ここ 深いのですな・・・くくく
@(^エ^)@が油断してドボンチョwink
これが なかなかの気持ちよさで
湯の深さも楽な姿勢だったり
湯の飛び散るさまも豪快だったり
実に元気な湯でごじゃりまするsweat01
お洒落な共同浴場どすえheart



それでは 皆さま正面から湯にお入り下さいませ〜どんぞheart
後ろに見える格子の奥が 打たせ湯になっているのどすえ〜sweat01

Hpwtopsi

      宮城県玉造郡字湯元
      7:30〜22:00(無休)
      dollar 大人150円・子供100円

ポチっとなspa にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ 鬼が喜びますnote

2005年7月14日 (木)

鳴子温泉「早稲田桟敷の湯」

3do8bzri
「早稲田桟敷の湯」
早稲田の学生が掘り当てたという98℃の温泉spa
黄色いコンクリートの建物の
うちっぱなしの床には
温泉を利用した床下暖房で
ほっこりいたひまふsun


Vayxkbvr

spa源泉をば建物の
床に廻すことで湯の
温度を下げるのですなdash
さすがに賢いsmile
ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
(低張性中性高温泉)


Srbsoxxj
無色の湯ですspa
されど湯の花健在
高温ゆえ熱交換と
加水で湯音を
調節しています
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
棧敷に座って湯を堪能lovely


    宮城県玉造郡鳴子町新屋敷124-1
    電話 0229-83-4751
    利用時間:8:30〜22:00
    定休日:無休
     dollar530円


Lz8sbu_p
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@
鳴子温泉街で見つけた大衆食堂
「ゑがほ」さんですなnoodle

テレビで紹介されました
このキャッチコピーに弱いのが
婦女子でございまふlovely


Vdd8bhnx
キノコそばdollar840円
σ(*`(∞)´*)にはHNも知らない
見たこともないキノコさまが数種類 
こりでもかと てんこもりだぁlovely
とんかく キノコと山菜だけで 
ほぼ満腹だすにゃheart
おばちゃん 
お蕎麦のこしてゴメンにょ〜wink


   宮城県玉造郡鳴子町湯元2-4
   電話 0229−83-3074
   営業時間 9:00〜20:00 
   定休日 第2木曜日


なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ