徳島の温泉 Feed

2008年4月20日 (日)

ホテル祖谷温泉

Vzgibld5

ホテル祖谷温泉は日本三大秘境の景観をば眺めつつ
ケーブルカーで露天風呂へと降りて行く憧れの湯でふよぉ
σ(*`(∞)´*)やっとこ念願が叶って風呂ってまいりましたheart

ホテルに入る前に いちお「祖谷かずら橋」なんぞ渡りまする
Lc0ixykw

σ(*`(∞)´*)かずら橋は2度目の挑戦でしたが初夏の景観もいいでつね
針葉樹と新緑のコントラストが見事でして 見飽きることが ございませぬ
「びわの滝」でもシャッター押しまくりしてきましたよぉ

遊んだら露天風呂が待っていましたなspaTk_ogzqe

ケーブルカーで谷底まで ドンドコ降りていくのだ急勾配でつよ
人気の お宿でございまして満室・・・ゆえに露天もそこそこ繁盛
σ(*`(∞)´*)いつも貸しきり状態に慣れてて人が多いと落ち着かないshock

Iqmj6iur

視界に人間様を入れぬように・・・ほのかに香り立つ硫化水素臭に頼りに
新鮮な湯の泡つきを愉しみまする(誰も居ない ダレモイナイ・・・ウニャウニャ)
σ(*`(∞)´*)の頭の中では 提灯のあかりと山だけをイメージし見てまつshine
風邪引きさんでして人肌より ちょい温かいという湯温はベターではなかった
それでも体に まとわり付くアワアワの感触を少しでも長く楽しみたいとねnote
あぁ〜40分は入って居たかもね(* ̄m ̄)ぷっ

内湯は しっかり循環されてますなぁHPの記載かえなきゃねホテル祖谷さんdangerまぁ無駄な塩素臭がないだけマシってもん体は温めましたよぉ風邪気味やし(露天風呂画像の提灯ゎ後からσ(*`(∞)´*)がつけたので実際にゎございませぬw)


さぁさ夕食でつよぉ
S61rzr85

祖谷の山の幸が いっぱい並びます
阿波三畜(阿波牛・阿波ポーク・阿波尾鶏)の はりはり鍋 おいちかった
筆姫竹・山独活・小芋味噌和え 桜餅・ふきのとう煮凍り 桜餅んま〜heart
そばがきの刺身と祖谷蕎麦ゎボソボソ・・・いまいち(固い豆腐もぉ)
あめごの塩焼きσ(*`(∞)´*)川魚苦手だけど ちゃんとこ完食したよぉ
Dulbbrv0

南京団子にチーズゎいらんかったミスマッチ 土筆苦くてナイスwink
あつあつの天麩羅ふきのとうが春してましたなぁ竹の子も んま〜note

露天風呂付の お部屋「ふたりじめ」を取っていただいてたので
σ(*`(∞)´*)&@(^エ^)@とっても贅沢な湯旅となったわけでつな
夕食後は加温されてザバザバ掛け流される湯を楽しんでグスリとなsleepy

V06era6t

部屋の露天風呂でつな 湯船は「信楽焼き」でして背当たりがちょんどええ
視界には渓谷あるのみ 裸で仁王立ちする醍醐味の おまけつきでつよぉ
人の多い谷底の露天風呂なんぞ行く気にもなりましぇ〜〜んwink
σ(*`(∞)´*)出たり入ったりザブーン ザブーンの贅沢三昧sweat01 うひょひょ


大歩危峡船下りしたよぉyacht
Xspizf2c

大股で歩いても危険・小股で歩いても危険danger
そんな難所だったから大歩危・小歩危と言われるようになったそな
吉野川にゎ希望の川風いっぱいはらんだ鯉のぼり軍団が泳いでまひたよぉ
@(^エ^)@のバースデーゎ お天気に恵まれた最高の湯旅になりましたnote
細っこい山道も@(^エ^)@と違って名ドライバーついてたしね もさサンクスheart



      ホテル祖谷温泉HPpc
      徳島県三好市池田町松尾松本367−2
      0883−75−2311
      日帰り入浴(露天風呂)大人1500円・小人800円
      (受付け17時まで)
  ココ泊まりなら やはり露天風呂付客室押さえておくのがベターでつね(*⌒ー⌒*)b

ポチっとなspaにほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ鬼が喜びますnote


なんだかだです

  • 1日1回ポチッとお願します♪
    ブログランキングに参加してます鬼の励みになります♪
    にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
  • 俳句ぃぁ川柳♪
  • ひとことどんぞ♪

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

ご入湯ありがとぅございます♪

  • 著作権放棄していません
    当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載を禁止します。
    (c)2004-2009 おにゆり. ALL Rights Reserved.
  • いつも感謝ヾ(@^▽^@)ノ